取りあえず安堵

9月17日
リーマンに続き。
あのAIGが破綻かがく〜(落胆した顔)
と、昨晩から戦々恐々で。
シンガポールでは、カウンターに解約希望者が行列という話もあって。
当社も今朝からお客様やプランナーへの対応でパニックの心配を。
それなりに対応に追われましたが、間もなくFRBによる救済措置が取られ。
一旦は事なきを得たようです。(なんと9兆円・・・)
ただ、今いくら格付けが高くても。
突然に信用不安はやってくるふらふら
(国内のAIGグループは安全のようですが)
一社に依存しない購買エージェントの必要性を再認識するとともに。
(お客様もエージェントも)
経営者の立場としては、雇用の確保と顧客との約束を守ることが使命です。
心して。
ふんどししめ直して(しめたことないけど)
経営にあたろう。
環境が厳しいときだからこそ。
選ばれる目が厳しくなりちっ(怒った顔)
ホンモノが評価されるとき。
当社がバチモンかホンマモンか。
ワタシがウソモンかホンモンか。
見極めようではあーりませんか
実はくぁなり自信あります手(チョキ)

(小さいときから自信過剰とも言われてましたが・・犬...

つづきを読む

おくりびとに涙

9月15日
封切られたばかりの映画「おくりびと」を観た。
予告編を観て、即行こうと決めた。
主人公、納棺師役を演じるは本木雅弘。
本作はかつて旅先で遭遇した「納棺の儀式」に感銘を受けた本木の発案だという。
実はワタシモかつて「納棺の儀式」に感銘を受けた一人です。
それは12年前。
母が死んだとき。
一人暮らしの母が入浴中に亡くなって。
そのまま自宅で葬儀をすることに。
そのとき、葬儀社からきたのが二人の納棺師。
それが若くて綺麗な二人の女性で目
初めて納棺の儀式に立ち会いました。
映画では湯灌(お湯で身体を洗う)でなく消毒液に浸した脱脂綿でしたが。
そのときは大きなタライを部屋まで運ばれて。
湯船で入浴をさせながらその綺麗な女性が母を洗ってくれました。
そして着替えをすましてお化粧をして。
映画でもたくさんの遺族が「納棺師」の最後の儀式に心から手を合わせ感謝しますもうやだ〜(悲しい顔)
「納棺夫日記」の著書で有名な青木新門氏の手記にも、数々のご遺族に先生さまと呼ばれ、「私が死んだらあんたきてもらえんかね手(パー)と予約でいっぱいになったと記されてます。
「凄いシゴトがあるもんだ・・がく〜(落胆した顔)
当時、私も初めてということもあり、美女二人という意外性もあり、その二人の所作に衝撃と感謝の念を覚えました。
納棺師ほど直接「死」と向き合うわけではないですが。
生命保険のシゴトもある意味「死」と向き合うシゴトです。
青木新門氏によると、ヒトは死の直前、誰もが光に包まれるとぴかぴか(新しい)
またすべてが光輝いて見えるとぴかぴか(新しい)
どうせなら死ぬ直前よりもっと早く、今からそんな感覚で生きたいものですね。
モックンの感性とワタシの感性は近いかも。
(顔全然違ってワルカッタなちっ(怒った顔)
...

つづきを読む

増える愉しみ

9月15日
また増えたわーい(嬉しい顔)
といってもベルマークではありません。(フルッ)
ネットマイルでもありません。
増える愉しみは。
当社のオフィシャルサイトのインフォメーションをチェックして。
「ニューカマー紹介」ってタイトルを発見し。http://www.holos.jp/
また仲間が増えたって思うこと。
(10人目がアップ手(チョキ)

               wakayama%20yahata.jpg
ウ・レ・シ・イるんるんって感じる瞬間です。
ひとりひとりのプロフィールを何度も見ては目
⇒http://www.holos.jp/nwcmr/
当社に決めてくれたことに感謝して。
厳選しながらも招きいれてくれたスタッフにも感謝して。
「MAY I HS YOU?」の精神を忘れずに。
(あなたらしい素敵な活きかた応援します)

デビューした「購買エージェント」たちの成功を祈ります。
今期(8月~)は25名の仲間を増やしますパンチ(そやんなちっ(怒った顔)
このページを常に視ながら、ミンナで仲間が増える愉しみを共有しましょう手(パー)(業務連絡・・・)
...

つづきを読む

染みる言葉

9月14日
「力でヒトは動かさねえもんです。」
「心で動かすもんですよ。」

出張から帰って。(今週は東京を三往復・・)
何気にテレビをつけたら目
篤姫やってて。(たまにしか観ないんですが)
ホワイト家族の犬のお父さんが犬(の声の北大路欣也さんが)
勝麟太郎役で。
『薩摩は強引なやり方で幕府の改革を迫った。そんなやり方は下の下ですパンチ
このコトバの後に、瑛太扮する小松帯刀に放った言葉。(文頭のコトバですよ)
染みました・・・
「薩摩」というコトバの代わりに、上司、経営者、先生、講師。
「幕府」というコトバの代わりに、部下、社員、生徒、組織、取引先などをいれると。
権力や理屈ではヒトの心は動かない。
看板をおろしても。
役職を離れても。
肩書きを無くしても。
何も変わらない付合いができる「活きかた」をしていこう。
勝麟太郎が本当に言ったかどうかはわかりませんが。
幕末に時代を変革した立役者たちは魅力的です。
やはりヒトを心の底から動く気にさせるのは「権力」じゃなく「魅力」ですね~ぴかぴか(新しい)&#63904
...

つづきを読む

大盛況

9月12日
保険代理店協議会定例会議。
いつもライフプラザさんの会議室をお借りしているのですが。
参加企業が増えて席が足りませんふらふら
              P1000244.jpg
今回も2社が新たに参加されました。
1社は最近小額短期保険事業の認可を取得されたブロードマインド社。
1社は住宅ローン事業と総代理店事業をいち早く取り入れられているネオライフ社。
いずれも時代の先を行く注目の保険代理業社ですパンチ
活動の主旨や活動実績をホームページで公表していることが評価されてきたのでしょう。
(当初はかなり怪しい圧力団体と思われていたようですが・・ドコモポイント
経営者が率先してコンプライアンス研修を受講したり。
保険事業を営む上での最優先課題である「営業スキル」や「マネジメントスキル」向上の研修を実施したり。
乗合代理業の共通課題である管理業務の煩雑化を解決するための「業界共通インフラ管理システム」を構築するための保険会社、システム会社、代理店からなる分科会も始まり。
更に今回は、募集人4,000名、保険代理業最大規模を誇るニュートンフィナンシャル社さんが新たに始められるwebTVによるメディアPR事業の案内もあり。
(協議会メンバーのみの優遇サービスも検討されるということでひらめき
業界をリードする企業の最新情報が共有でき。
個人商店や単なる手数料獲得のための組織として代理店を運営するという思考ではなく。
保険代理業をまっとうな企業として成長発展させ。
若き優秀な人材をこの業界に招きいれ。
社会的にも購買エージェントの存在価値を高めていこうという思いに共感される経営者は。
保険代理店協議会に参画されるメリット大いにアリですゾグッド(上向き矢印)
⇒http://www.hodaikyo.org/recruitment/index.html
...

つづきを読む