効果検証

9月10日
最近保険営業が多い。
ここ1ヶ月で。
法人契約3件。
個人契約7件。
今日も紹介が出て。
明後日も法人へプレゼンがあり。
営業パーソン向け研修の講師もしている。
(この間研修講師は10日実施)
研修の内容を机上で終わらせないように常に実践で効果検証は必要ですが。
少々検証に時間を掛けすぎているような気もふらふら
初対面の時には今でも、
「初めてお会いしますので簡単に自己紹介をさせていただいていいですか?」
YESを貰って、プロフィールシートを出して能力の開示。
(この2~3分でほぼ決まっていますね~)
仕事をいただいて嬉しい反面。
本来の社長業ができてないかも・・・
って反省しつつ、それでも会社は回っているとうことは。
スタッフの成長とともに私の目標である「存在を無くす」ことに着実に近づいているということるんるん
(にしておこう・・・)
...

つづきを読む

まさか×2=営業研修

9月6日
新卒当時の就職活動。(もう30年近く前・・・)
私が絞った業界はスポーツ業界と商社。
自称スポーツマンだった私は、これからの人生で一番時間をかける仕事は、給料の高さや安定度、認知度ではなく、好きなことに関わっていきたいと。(青かったね~)
もう1つは、当時まだ少なかった中国語を専攻していたので、語学を活かせる商社に行こうかとも。
これは学校推薦で一流商社を受けましたがあえなく玉砕。(二流大学の限界を知りましたもうやだ〜(悲しい顔)
結局、当時小売では業界トップのスポーツ用品の流通業に就職したのですが。
実はその当時、これだけは避けたいと思ってたのが「営業職」で。
なぜか営業職に辛さや卑屈さの先入観が強かったのですふらふら
まさかそれから10年後ドコモポイント・・・
最も嫌われる生命保険の営業でそれも完全歩合の世界に足を踏み入れようとは。
更にそれから10年後ドコモポイント・・・
その営業職の営業力を強化するための教育研修をする立場になろうとは。
研修を評価するポイントは二つ。
「プログラム力」と「講師力」。
プログラムはシンプルで再現性(現場に戻って再現しやすいか)があるか。
講師は営業経験と実績をベースにしたリアリティある研修ができ。
営業という仕事に、営業パーソンというヒトに、「愛」を持って接することができてるか。
結果この差が、営業パーソンの業績に現れ。
その研修のリピートに繋がります。
つまり「リピート率」が研修の評価を表します目
当社が実施するHPC研修のリピート率。
90%以上パンチ(実際にはほぼ100%に近い)
通常は企業研修としてクローズドで受諾していますが。
今回は好評企画第2弾ぴかぴか(新しい)
オープンスタイルで東京と大阪で開催が決定しました。
企業研修担当の方々や業績を挙げたい営業パーソンの皆様。
是非この機会にお試しを手(パー)

お申込みはコチラ専用サイトから⇒https://www.holos.jp/hpc_1day/...

つづきを読む

どうせなるなら北京の蝶々

9月4日
北京の夏。オリンピックの夏が終わり。
空の高さや雲の形。虫の音や稲穂の色など秋の便りがちらほらと聞こえ出した今日この頃。
みなさん元気ですか~。(元気があれば何でもできるパンチ
ところで皆さんは北京オリンピックを見てどんなアスリートやどんなシーンで感動しました?(忘れないうちにコラムに書いておこう)
実はオフィシャルHP連載コラム「堀井計の午睡(ひるね)」を書き出してもうすぐ4年を向かえます。
書き始めて2号目のコラムがアテネオリンピックネタでした。
(因みにそのときのテーマは「応援力」)
北京オリンピックでは、ママでも金を狙う柔ちゃんのイマイチ納得感のない敗北に悔しがりちっ(怒った顔)、有言実行の北島康介連覇にガッツポーズし手(グー)、鉄腕上野投手を中心に強い結束力で強豪アメリカに勝利した女子ソフトボールチームに涙したもうやだ〜(悲しい顔)ヒトも多いことでしょうね。
私は数ある名場面の中で、最も心が動いたのは、
⇒http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2008&exptitlename=2008

              あげは幼虫.jpg       ...

つづきを読む

iPhoneなら見れるぞ

9月3日
今日会ったIT系社長が持っていた携帯。
iPhone
初めてホンモノを見ました目
「社長はまだ買ってないんですか?」
「お、おぉ・・・」

まずなんでも形から入るミーハーな私ですから。
当然気にはなってたんですが。
流石IT系社長、機能をほぼ把握しており。
目の前で次々とプレゼンをしてもらいました。
便利の前にまずカッコイイぴかぴか(新しい)
ただメカ音痴の私で使いこなせる機能は電話とメールとカメラくらいふらふら
試しに当社の顧客管理システム「CSB」を。
携帯で使えるととても便利なんですが基本PC使用なので。
ひょっとしてiPhoneなら見れるかと思い立ち。
つないで見ると。
               アイフォン.jpg
なんと綺麗に見れるではあ~りませんか(浜裕二ふうで)
さわれば動きます。
スケジューラーも入力できました。
これはメカ音痴の私でもかなり便利かも。
検討の余地アリアリですな。
あくまでもカッコだけで検討するんじゃなく。
機能で検討するんですからね。
ムダにカッコだけで変えるのではないですからねちっ(怒った顔)
(多分却下されるやろな~)
...

つづきを読む

究極のマナーを問う

9月2日
会社のトイレで。
財務責任者の立石くんとバッタリがく〜(落胆した顔)
ってよくある話ですが。
「社長、以前の会社でお店から本社に転勤なったときに、マナー研修があったんすよ。」
「ほ~」
「で、そのときの講師がね。」
「講師がどうしたんや。」
「もし、トイレで社長に遭遇したときはどうする?って聞かれたんですよね。」
(因みにこの会社の社長は当時超カリスマで天皇といわれていました。)

さぁ、ここで問題です。
究極のマナー研修です。
皆さんならトイレで社長に遭遇したらどんな対応をしますか?
              200709151758000.jpg
      
「お疲れ様です」
これは「×」だそうです。(理由不明)
「今日は良いお天気ですね~」と差し障りない挨拶。
これも「×」(理由不明)
で、その当時の講師が教えた究極のマナーは、

(さらに…)