取りあえず安堵

9月17日
リーマンに続き。
あのAIGが破綻かがく〜(落胆した顔)
と、昨晩から戦々恐々で。
シンガポールでは、カウンターに解約希望者が行列という話もあって。
当社も今朝からお客様やプランナーへの対応でパニックの心配を。
それなりに対応に追われましたが、間もなくFRBによる救済措置が取られ。
一旦は事なきを得たようです。(なんと9兆円・・・)
ただ、今いくら格付けが高くても。
突然に信用不安はやってくるふらふら
(国内のAIGグループは安全のようですが)
一社に依存しない購買エージェントの必要性を再認識するとともに。
(お客様もエージェントも)
経営者の立場としては、雇用の確保と顧客との約束を守ることが使命です。
心して。
ふんどししめ直して(しめたことないけど)
経営にあたろう。
環境が厳しいときだからこそ。
選ばれる目が厳しくなりちっ(怒った顔)
ホンモノが評価されるとき。
当社がバチモンかホンマモンか。
ワタシがウソモンかホンモンか。
見極めようではあーりませんか
実はくぁなり自信あります手(チョキ)

(小さいときから自信過剰とも言われてましたが・・犬

カテゴリー:日記のブログをもっと読む