2006年ベストブック

いよいよ大晦日。


ご先祖様に本年最後のご挨拶。お墓参りに行ってきました。いつ行ってもご先祖のお墓はエネルギースポットですねぇ。元気をいただきましたグッド(上向き矢印)


そこで元旦を前に、スピリチュアルカウンセラーから一言。明日から初詣にたくさんの方が出かけられるかと思います。そこにはヒトの欲求、願望、想念が渦巻いてます。お参りする神社に浄化能力がなければ、その飛び交う想念モバQやヒトの「邪気」ドコモ提供をもらっちゃう可能性がありますふらふらお参りから帰るとやけに身体が重かったり、疲れたりしてたら要注意ですぞ。


お参りは、なるべくひと気の少ない朝、お願いするより神さんやご先祖さんにはご挨拶とお礼にいくつもりでいいんじゃないですかね。ところで私は、毎年50冊程度の本を読みます。今年は読む時間が中々取れず、例年より少なかったように思います。それでも良書との出会いは、私に様々な気づきや施策のヒントを与えてくれます。


で、私の今年のベストブックの発表です。


「国家の品格」も「ウェブ進化論」も確かに面白くてためになりましたが、


私の中の断トツは、

(さらに…)

年の瀬・芸人・披露宴

落語家「桂春菜」。...

つづきを読む

仕事納め

ボンクラツインズ

朝目覚めると見かけない良く似た顔が二つ。...

つづきを読む

5本指ソックスの効果

本年最後の出張。...

つづきを読む

[NLP(神経言語プログラム)]LAB Profile(言語と行動のプロファイル)

心を変える魔法の言葉、LAB Profile(言語と行動のプロファイル)

土日と2日間研修を受講しました。...

つづきを読む