動きを止めるな。発信し続けろ。その後にきっと明るい未来が待っている。
動きを止めるな。発信し続けろ。その後にきっと明るい未来が待っている。
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

今週のサマリー

先週末から体調を崩しています。土曜の朝起きたら喉が少し痛く、日曜に発熱。どうやら風邪を引いたようです。月曜の体育の日は一日中寝たら熱は下がりましたが今は咳が止まりません。

日頃から体調管理にはそれなりに気を使っているつもりです。毎朝起きたら必ず妖しい呪文とともに(笑)コップ1杯の水を飲みます。それからマルチビタミンサプリと大さじ一杯の亜麻仁油をゴクンと飲みます。何も予定の無い週末はゆっくり寝て朝昼兼用のブランチにします。野菜中心にパンはオリーブオイルと岩塩で食べることが多いです。加圧トレーニングは週一を欠かさずもう10年近く続けています。毎日ヘルスメーターに乗り、体重は基本500グラム単位の調整をしていて体年齢は45歳~47歳をキープしています。

それでも。

風邪ひいてしもたんじゃーーーーーーーー(涙)

歳のせいですかね。Twitterで老害とディスってくる方がいるのもある意味仕方ないですね。実は先週は大手生保で約300名の社員の方を前に講演し、今週は外資系生保の代理店経営者会議でも約300名を前に懇親会の乾杯のスピーチを仰せつかったのですが、そのツカミにこの老害ディスられネタを使うと結構ウケるのですよ。ディスっていただいて有難うございますという感じです(笑)

その2週間前の老害ネタをブログで取り上げた時の、業界新聞に掲載されたRPAの記事を見て同業保険代理店さんから結構問合せをいただきました。これまた有難い限りです↓

老害。お前は用無しの烙印を押されてもまだ業界や会社に居座るつもりなのか。

並ぶ角には福が来る?

全国代理店会議の翌日、チェックアウトを済ましてそのホテルのタクシー乗り場でタクシーを待っていたのですが、そのタクシーが中々来ませんでした。10分以上待ったでしょうか。すると私の後ろに昨日初めてご挨拶をした代理店の社長さんが1人並ばれました。それから間もなくすると今度は日頃から親しくさせていただいている代理店経営者のOさんが並ばれました。そしてワタスが並んでから20分くらいは経った頃ようやく待望のタクシーが来ました。

後ろの二人に「どこまで行くんですか?」と聞くと二人ともワタスと同じJRの最寄駅だったので、「それならいつ来るかわからないので一緒に行きましょう!」とお誘いして1台に乗り込んで最寄り駅までいくことに。短い時間でしたがそれなりにコミュニケーションもできました。そして降りる時、ラッキーなことに前の座席に座っていたO社長が代表してタクシー料金を払っていただきました。ラッキーです!(一応払いますと言ったのですが、もっと大きな時に払ってもらいますと(笑))

それから新幹線チケットの時間を変更しにみどりの窓口に入りました。いつもはエクスプレスのアプリで予約するので、いとも簡単に変更できるのですが、今回はチケットが発行されていたのでリアルな窓口で変更しなければならず、これがまた長蛇の列で並ばざるを得なかったのですよ。ここでは30分は並んだでしょうか。JRの窓口の方は丁寧にテキパキとされているのですが、それでも外人さんも多く、中々前へ進みません。たまたま次のアポまで少し余裕があったからよかったのですが、タクシーにせよみどりの窓口にせよ、「並ぶ時間」は時給換算すると結構なロスですし、メンタル的にもかなりのストレスです。

ちょっとイライラしかけた時、ふと下斜め横を見ると500円玉が落ちているではありませんか。一瞬「ラッキー!」と拾いました。タクシー代にしろ、500円にしろ、並ぶこともまんざらではないなと(笑)

ただ、冷静になって考えるとここは店内でもあり、500円という微妙なお金?なのでお店に渡すのが筋だろうと思いとどまりました(笑)500円は少し惜しかったですが(笑)お昼ご飯を食べずに済みましたのでその分得をしたということにしておきましょう(笑)

流れに任せるのか流れを創るのか

話しの流れに唐突感がありますが、日々の仕事の中で様々な出来事があります。事業会社が4社、管理会社1社、業界団体が1社ありますと、ほぼ毎週の中に「え?なんで?」とか「ホンマかいな?」とか「エライこっちゃ!」とかが湧いてくるのです。

まぁ、今までにも色んなことがありましたからちょっとやそっとではビビらなくはなりましたが、業界の大変革期でもあり、弊社が次のステージに行こうとしているからか、次から次へと大きなことから小さなことまで意思決定を迫られる局面が連続してやってくるのですよ。

未来のことは何が正解かは誰にもわかりませんので、兎に角早く決めて前に進んでいくしかないのですが、もう1つ今週の気づきとして感じたことは、あらゆる場や媒体で情報発信し続けることの大切さと、その上で明確な目的が見えなくても動きを止めずに人に会い、情報収集やコミュニケーションを重ねることで靄っとしていた課題の打開策が開けてきたり、新たなチャンスが見出されてくるんじゃないかと言う事です。

机の上や布団の中で悶々としているより、たくさん動いてたくさん人に会うことで、大きな時代の流れや運気の流れが見えてきて、この流れには逆らわずに流れに任せた方がイイと思うこともあれば、このチャンスにここを攻めれば流れを創れるぞと思うこともあるのです。

つまり、インプットとアウトプットの連続波状攻撃で頭の中が整理されてスッキリしてくる感覚です。今週も自らアポを取りに行ったり、保険会社主催の全国代理店会議でたくさんの代理店経営者とコミュニケーションを取ったことでたくさんの気づきをいただきました。

まとめ

今週は体調管理のまずさを反省し、たくさん並んだことで時間の大切さを再認識しました。

500円を一旦拾ったとき、こんなことで得をしてはいけないと思い、待っている間に台風19号で被害を受けた方々にその場でスマホから義援金を寄付させていただきました。

LINE災害緊急支援⇒http://official-blog.line.me/ja/archives/80397866.html

自分に利が無くても、役に立てるような情報を発信をすることで、有難い情報やご褒美をいただけることを実感させていただきました。

メディアは台風被害の現況とワールドカップラグビーの8強入りを決めた回想シーンの二択です。彼らからいただいた感動をただ「感動しました」だけで終わるのではなく、その想いを自分なりにどうアウトプットするかを考えた時、ワタスが何かできるとすれば、それはもちろんラグビーではなく、ゴルフでもなく、仕事しかありません。

動きを止めない。発信し続ける。その先にきっと明るい未来が待っているはずです。

保険業界の新たな流れを創るホロスグループにご興味ある方はこちらから→https://www.holos-hd.jp/recruit/

カテゴリー:保険ビジネスのブログをもっと読む