哀悼。人はブレイクスルーまでにどれだけ時間がかかるのか
哀悼。人はブレイクスルーまでにどれだけ時間がかかるのか

今週のサマリー

世間のお盆休みが明けて日常の生活が始まりましたね。ワタスは普段から平日は会食(外食)の予定が入ることが多いのですが、今週もご多分に漏れず5日中5日が会食でした。

会食のお相手は直接仕事に関係する人から全く関係ない人まで多岐に渡ります。因みに今週は元社員の旦那の大手保険会社に勤務するエリート社員、前々職のスポーツ会社の同僚だった美容関係経営者、弊社事業会社合同懇親落語会、ITベンチャー経営者、某経営塾OB会メンバー(研修会社経営者と工務店経営者)。

異なる業界や異なる世代、異なる立場のヒトタチとの情報交換は、凝り固まったロートルの脳みそを撹拌させてくれる有難い機会ですからお誘いを受けてスケジュールが空いている時は基本断らないようにしています。

また、今週は弊社社員急逝の訃報がありました。心からご冥福お祈りしたいと思います。私よりひと回り以上若い将来設計士ですが身近な人や若者の訃報を聞くにつけ、運よく残された命を彼の分まで悔いなく活きようと強く思う次第です(あらゆる行事を予定通りに消化させていただきました)

そして本日土曜日は満を持してゴルフに行って参りました。

足踏み状態

何年か前から100を切るという目標を掲げながら禄に練習もせずチンタラしていた自分に愛想をつかして本気でやってみようと思い立ったのが今年の5月1日。それから早や3か月以上が経過しました。

まずは大枚をはたいてライザップゴルフ16回コースに入会し7月20日に全行程を終了。飛距離は伸びたもののはっきり言って実践でコースを回ってもたいした効果は望めませんでした。

それが3か月目の後半(7月半ば過ぎ)を過ぎたころから縮まりだし、それまではアベレージで120前後だったものが100台前半が出だし始めたのですよ。

ここ最近では107(47、60)、105(52、53)、110(55、55)、100(53、47)。

 

そして本日は・・・

 

101とまたあかんかったんじゃーーーーーー(号泣)

前半が49、そして後半の8ホールまでが43。最終ホールを7打までで回れたら念願の100切りが達成できるということでサポートチーム?も遂にその日がやってきたと色めきだっておりました(笑)

パーとった直後の浮かれよう・・・

 

最終ホールはパー5のロング。プレッシャーをモノともせずティーショットはほぼベストショット(流石俺はプレッシャーに強い)。セカンドもまずまずで残すところあと150ヤード。

しかし3打目を7番アイアンでグリーンに乗せようとして力んでチョロをしてしまい・・(でもまだあと4打有り)

4打目の8番アイアンは快心の当たり!

 

かと思いきや・・

グリーン手前の水たまりのバンカーにボチャンとはまってしまったのですよ。

そしてそこから抜け出すのに3打も叩いてしまい、ジ・エンド(涙)

結局最終ホールは9打も叩いて後半は52、トータルで101という結果に終わってしまいました・・

約3か月前から見ればアベレージで20打くらいは縮まりましたが、それでもここ1カ月は100~105近辺で膠着状態が続いているのですよ。

100日の法則

能力は右肩上がりの一直線で成長することは無いと言います。膠着状態を経てグッと伸び、また膠着してはグッと伸びと波打ちながら成長していくのです。

ではその膠着状態はどれくらい続くのでしょうか。

一般的には努力を重ねても100日間(約3か月)。

これはべき乗の法則といって1×2=2、2×2=4、4×2=8、8×2は16・・・・最初は目に見えて上昇していきませんがそれが10週くらいになると512×2=1024、11週目で1024×2=2048、12週目(約3か月)では2048×2=4096、と急上昇していくのです。

つまり今まさに100~105で膠着しているワタスのスコアは3か月(約100日)の後半にさしかかり、ここから更に急上昇していくはずなのです・・

この法則は身体能力だけでなく、記憶力やコミュニケーションスキルもすべてに当てはまるのです(知らんけど)。なので、今何かを目指しチャレンジしている人たちは、兎に角約3か月(100日)は例え伸び悩んでいても決して諦めずに継続することが肝要なのですよ。

最後に

もちろんこの3か月間にどれだけ行動するかが大事です。大して行動もせずに結果が出るわけありません。あくまで最初はやっても目に見えるほどの結果が出ないということです。

ワタスは今ゴルフというスポーツを通して100日の法則を人体実験しています。定量的なスコアで結果が見えるゴルフは分かりやすいのです。本気で自分のリソース(時間やお金)を使って行動すれば必ず結果がでることを証明したいと思います(普通はそんな大げさに考えなくても100くらい切れるやろ・・)

最後に。

「あなたががなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった彼がどうしても生きたかった大切な明日です。」

そう、僕たちはまだまだ成長可能です。一日一日を、一瞬一瞬を大切に、志事も遊びも完全燃焼で活きましょう!

合掌。

 

本気で成長したいと思う人は一度気軽に遊びに来ませんか?→https://www.holos-hd.jp/recruit/

 

 

 

カテゴリー:ゴルフ100切りへの道のブログをもっと読む