ビットコイン急落。ザ・購買エージェントへの道にゴールはあるのか。
ビットコイン急落。ザ・購買エージェントへの道にゴールはあるのか。

今週はビットコインがコインチェックのハッキングの影響からか急落し一攫千金を夢見た投機家やギャンブラーたちの落胆するため息が日本中に蔓延したせいかあまり明るいニュースが聞こえてこない中ワタス的には決意を新たにする感慨深い2月のスタートを切った保険業界歴28年目に突入した伝説の迷経営者@ケーホリーですこんにちわ。

ところで。

ワタスもFPの端くれであり、今でもお金回りの相談を受けることもあるので保険以外の投資商品も実はかなり多岐にわたり人体実験をしています。自分でリスクを取り、自分のパフォーマンスを元にしないとリアリティを持ってアドバイスができないからです。なのでビットコインもやっています(少額ですが)。まだ合計では損はしていませんがそれでも最近買い増したものは大きく投資額を割ってしまいました。

「今が買い時では?」

と相談される場合もあるのですが、はっきり言ってCFPとして値動きのロジックを理解できてるわけではありませんので、ワタスが言えることは、

「ビットコインやりたいなら最大でも金融資産の10%以下(ゴミくずになっても諦められる範囲)でガチホ(長期保有)前提ですね。もちろん自己責任ですよ。」

くらいしか言えません(笑)誰でも楽して資産が増やせるに越したことはないのですが、超低金利の日本でリスクを取らずにお金を増やすことは極めて難しいとしか言いようがありません。

そんな状況下で、確実に収入を得る方法は「時間投資」、つまり仕事をして対価を得るということです。もちろんこれも自分の能力、知力、体力、運力次第で時給に大きな格差を生み出しますし、歩合給の仕事や独立などリスクを取るかどうかでも変わってきます。また、どんな仕事、どんな会社に時間投資をすれば納得できるのかも自己選択できる職業選択の自由(経済的自由権)が我々にはありますし、資産運用はいかに効率的に増やすかがほとんどの投資家の価値基準ですが、仕事はただ稼ぐだけではなく、そこにどんな価値(やりがいや人間関係など)を置くかでも選択先が変わります。

実は。

ワタスは過去にこの職業選択の自由を行使したことが2回あります。1回目は社会人10年目の32歳。もう1回はそれから更に10年後の42歳の起業時です。その32歳時、1991年2月に選んだ職業が保険業界であり完全歩合型の営業職でした。

つまり。

2月という月はワタスが保険業界に足を踏み入れた記念すべき月なのです。当時転職する前は某大手流通業の子会社でスキー用品のバイヤーをしていました。流通業では花形職種で、中でも一番やりたかったスキー用品というジャンルのバイヤーの座を射止めました。ホイチョイプロダクションの「私をスキーに連れてって」が大ブレイクし(当時は三上博史にそっくりとよく言われてました(笑))、まさにスキーブームに湧く中でしたので、仕入れ権限も大きく海外でプライベート商品を作ったり、正規代理店を通さず並行輸入で直接一流ブランドの商品を買い付けしたりと結構エキサイティングな仕事を任せてもらっていましたが、それでも定年退職するまでこの会社にいるイメージが持てず、転職を考えていた時に一本の電話が突然かかってきたことが事の始まりでした。

そのままCIPという面接プログラムを受け、そして全く興味のなかった保険業界の、これまた未経験の営業職、その上完全歩合という極めてリスキーな世界に身を置くことになったのです。はっきり言って、まさかこの業界に丸27年もいるとは想像もしていませんでした(笑)

ということで。

ワタスの保険人(ほけんびと)としてのスタートは27年前の2月でした。果たしてこれから先何年更新できるのかは神のみぞ知る?ですが、コンサルティングセールスというコンセプトで日本の保険営業の世界に変革をもたらせた台頭期にこの業界に足を踏み入れ、乗合保険代理業が規制緩和で解禁されて間もなく、この業態の成長性を信じて独立起業に踏み込み、そして紆余曲折を経ながらもその乗合保険代理店は今市民権を得ようとしています。

27年の業界変遷を身をもって経験してきましたが、恐らくこれからの3年はそれ以上のスピードとインパクトで変遷されていくはずです。流通業の世界では単品を販売する業態(街の電気屋さんや八百屋さんやスポーツ店も)はほぼ街から姿を消したように保険だけを扱う保険屋さんは姿を消しているかもしれません。AIやロボットが営業の最前線でも活用される日ももうそこまで来ています。

ワタスは元々、保険商品という「モノ」ではなく、保険をコンサルティングセールスで売る「ヒト」にスポットを当て、もっと社会に貢献し、今以上に活躍できる世界を創りたかったので、保険事業をコアにしながらも顧客接点を持つ「ザ・購買エージェント」たる「将来設計士」にスポットを当てた事業展開を推進していこうと思っています。優能で誠実で顧客本位な「ヒト」の価値の発揮しどころはまだまだたくさんあるはずです。

28年目を迎えるにあたり、また、明日からの新年(旧暦)に際し、改めて自身の振返りをさせていただきました。今月はこの延長で引続き色々な発表をさせていただくつもりですので「攻める」ホロスにご期待ください。

固定給型社員、完全歩合型社員、保険営業、システム営業、研修営業等などHOLOSグループ企業全力で人財を募集しています!
将来設計士→http://www.holos.jp/employ/orientation-session.html
法人システム営業→https://www.wantedly.com/projects/179103


https://holos-sim.com/wizard_start

カテゴリー:日記のブログをもっと読む