急募。ITベンチャー企業ではたらいてみたいあなたに贈る人財募集。
急募。ITベンチャー企業ではたらいてみたいあなたに贈る人財募集。

2018年も今週から本格始動し年末から胃の調子が悪い中2日間の東京出張では約17キロの歩行距離と50階の階段上りを達成したヨレヨレの自虐アスリート経営者@ケーホリーですこんにちわ。

ところで。

ワタスが17年前に創業したときに、事業案内の最上部に記したことは「保険募集代理店」ではありませんでした。今でもホロスプランニングのHPにはそのまま記載されていますが、最上部には「保険事業独立支援システムの開発と運営」と記しています。そう、元々保険代理店の経営者になりたかったのではなく、保険事業で成功しようと思って独立を決意するヒトをサポートする仕組みを創り、その組織の運営をする事業モデルを構築したかったのです。

その為にはやはり商品バリエーションとして乗合が必要であり、そしてその複数保険商品を長期に渡り管理し、顧客満足度をキープするにはシステム化が必須だと思い、創業して間もなくから顧客管理システムの開発に着手をしました。もちろん自己資金で賄う力はまだなく、銀行からの信用もなかったので、ベンチャーキャピタルから資金調達をし、かなり思い切った資金をその開発に充てたのです。

それから数年後、その顧客管理システム「CSB(カスタマーサティスファクション・バックアップシステム)」は自社ではなくてはならないものになりました。更にこれから乗合代理店として独立してくる事業者にも活用してもらう価値があると判断し、外販にも踏み切りました。そしてその外販先がそれなりに増えだしたこともあり、その事業を分社化したのです。それが今から5年前のこと。

お陰様でその保険ビジネス支援会社「L.T.V.」はそれなりに成長し、社員数も8名となり、商品はCSB以外にもトップセールスのノウハウをコンテンツ化したDVDの販売やお客様フォローサービス「L-club」など保険事業者を支援する商品バリエーションも増やしながら現在に至ります→http://www.ltv-holos.jp/index.html

そして今保険業界は各企業体がFD方針(顧客本位の業務運営方針)の公表から運営を自主的に行う機運が高まり、体制整備や意向把握もさることながら、顧客の長期サポートの充実をはかる必要性を感じており、そこで弊社のサービスが俄然注目されてきました。

世間では大手企業がAIの活用により事務部門の人員を大幅削減し、まだ人が介在する余地がある営業パーソンに配置転換させるという方針を発表しています。代理店もこれからはリアルな顧客接点を持つ営業パーソンをシステムで支援することで、効率化と高質化をはかるところが選ばれていくことでしょう。

ということで。

今ITベンチャー企業「L.T.V.」では人財を募集しております(結局人財募集の案内かい・・)カスタマーサポート若干名、法人営業若干名(保険営業経験者優遇)、スタッフ若干名、なんなら社長も募集しています(今の社長はワタスです・・)

ご興味ある方は是非一度wantedlyをチェックしてみてください↓
https://www.wantedly.com/projects/180438#_=_

因みに勤務地は東京の溜池山王。オレンジを基調にした明るいオフィスです。

あなたらしい活き方を応援する「将来設計士」も募集中です↓
http://www.holos.jp/employ/orientation-session.html


https://holos-sim.com/wizard_start

カテゴリー:日記のブログをもっと読む