2016年4月。多分誰も気づいてない創立15周年。

今週は風邪をこじらせ生涯で最も声が出なくなりいかに日頃しゃべることでコミュニケーションができているかを痛感した今無性にそろそろしゃべるのをお始めなさいという本を書きたい衝動に駆られている健康第一主義@ショーンKと実身長は同じくらいのホリーKですこんばんわ(シークレトシューズの噂あり・・)
ところでよく考えると。

2016年4月ということは僕が独立起業して15年。ということはホロスプランニング設立15周年。本来なら創業15周年ということで記念イベントを開催してもおかしくない。

実は僕自身もここ数年は保険業法改正の荒波に揉まれているからか全く意識をしていなかった。僕が気にしていなかったくらいだから他の社員も全く意識下になかったに違いない。なぜなら設立時のメンバーは既に誰もいないからだ。こうなったら過去を振り返らない男ということにしておこう(カッコイイ)

でも思い出したのでせっかくなんでちょっと振り返ってみることにしよう(一転カッコワルイ)

僕は2001年3月末で10年間勤めた某生命保険会社を退職した。当時の役職は支社長で管下に4つの営業所、60名程のプランナーが所属していた。全国でもトップクラスの業績だったのでその支社長が辞めるということで当時は社内でそれなりに話題になった。

それなりの覚悟を持って当時の上司に打ち明けると、当然のことながら引き留められた。でも口に出した時点で引き返すという答えはなかった。やはり一番辛かったのはゼロから創った支社だっただけにメンバーを見捨てて自分が辞めていくという現実だった。

社内の誰にも相談しなかったし、誰かを引き連れて辞めるつもりもなかった。どう思われても仕方ない。それよりも自分がやりたいと思った夢に向かって突き進み、それを実現することが恩返しになると思おう。そう思って情を断ち切ることにした。

ホロスプランニングの本社は街中ではあるけれどかなり古い約8坪程のオフィスからスタートした・・続きは↓
http://www.holos.jp/holostyle/?t=1259

office_pic.jpg

まだまだ創業メンバー募集中です↓
http://www.holos.jp/employ/orientation-session.html

カテゴリー:堀井計の午睡イントロのブログをもっと読む