新年のご挨拶「2016年。フォースと共にあれ」

皆さん明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さんはどんなお正月を過ごされました?私はここ数年、双子の息子とその家族が一個連隊で東京から帰省してくるので、てんやわんやの正月をおくっています。愛孫たちに去年は凧揚げが好評でしたので今年はそれに加えてドローンを買って近くの田んぼで飛ばしました。操作は想像以上に難しくて中々自由自在に飛ばすことができず、思わず孫そっちのけで自分が童心に返って熱中してしまいました(これはまだ子供には早すぎると独占し大泣きさせてしまいました・・)

写真 2016-01-03 15 13 20.jpg

ところで映画「スターウォーズ・フォースの覚醒」はもう観られました?年末年始の話題はこの一大スぺクタルで持ち切りでしたね。よって本年のご挨拶はスターウォーズ仕様です(笑)

<暗黒面(ダークサイド)に落ちるな>
新しく登場したドロイドBB-8が可愛く人気が沸騰しているようですが、私は可愛さと同時に近未来に訪れるロボットに支配される世界を連想し複雑な心境でした(笑)

ioubef8.jpg

因みに私はまさにスターウォーズ世代ですからすべてのシリーズを観ているのですが、一貫しているのは銀河系の自由と正義の守護者ジェダイと銀河系の悪と恐怖の信奉者シスの攻防。この物語は銀河系の中で起こった宇宙レベルでの戦争ですが、これは宇宙というマクロな単位を一つの生命体とみるとその中に正と悪、明と暗が存在していて、それが常に戦いをしているという構図です。これは地球、国家、組織、人というミクロの単位の生命体に置き換えても常に同じ構図があるということをこの映画は教えてくれているように思います。フォースをどう使うか次第で結果が変わるということですね。
あなたの日常の中にも常にジェダイとシスが戦うシーンはありませんか?ライトサイドとダークサイド、理性と感情。利己と利他。そのパワー(フォース)が強ければ強い程社会への影響度も大きいということです。昨年の東芝事件、VWの不正問題はまさに企業が暗黒面に落ちた事例ではないでしょうか。

私がいる保険業界も昨年から適正化されたはずの委任型募集人制度が未だ迷走しています。本来我々が世の中に提供している保険商品は公的保障という国の制度の不足分を補う形で存在するものです。その社会保障制度を適正に加入せずに潜脱的加入で雇用という体裁を取り組織を運営しているところは、顧客に胸を張って自らの仕事や組織を語ることができるのでしょうか。ヨーダは言います。

「ジェダイの力の根源はフォースだが暗黒面(ダークサイド)もある。怒り・恐怖・敵意―それが暗黒面だ。心の中にたやすく生まれる。」と。

0d43072936726301d4409d9988d660c2aab417df.92.2.9.2.png

続きは→http://www.holos.jp/holostyle/?t=1243

カテゴリー:堀井計の午睡イントロのブログをもっと読む