行動あるのみ。売上高1兆7千億企業の社長飛込み訪問記

今年も残すところあと2か月と少しになりいよいよ年初に掲げた「今年叶えたい100の夢リスト」もラストスパートをかける時期にさしかかり3年越しの女装目標を今年は何としてでも実現させたいと思いつつ社会人歴35年目にして今が最もはたらいている感満載の壮年経営者@堀井ですこんにちわ。

ということで。

その35年の芸歴社会人歴の中で恐らく最も規模の大きい企業の経営者と面談する機会をいただきました。グローバル展開されている製造業でその規模売上高でなんと約1兆7千億円。その社長さまがこんなワタスにわざわざ時間を割いていただいたのです。

それも飛込み訪問で・・・

実は毎年「今年叶えたい100の夢リスト」の1つに「リスペクトする人と仕事をする」というのを掲げています。過去にもそこには小山薫堂さんや内藤忍さん、谷家衛さん等リスペクトする方々とのご縁を今回と同じように突撃したり紹介をいただきながらビジネスをサポートいただくことを実現してきました。実は今回は突撃方式を取りました・・・

そのダメ元アポの入口はホームページの代表電話に電話をかけるところから。さすが超一流企業のオペレーターです。身分を名乗り、面談目的を告げ、謙虚さと誠意と熱意に留意しながらお願いすると「では秘書室の連絡先を申し上げますのでそちらにおかけください。」と暖かく秘書室の電話番号を教えていただきました。まずは1歩前進。

次は秘書室です。「実は今代表電話におかけして、こちらの電話番号を教えていただきました。目的は社長さまにお会いさせていただくことです。」「この電話番号は代表電話から聞かれたのですか?」とても意外そうでした。普通は有り得ないのかもしれません。再び同じアプローチから「社長さまはこんな突然のアポイントのお願いでお会いいただくなんてことはやっぱり有り得ないんでしょうか?」と問いかけると「社長は海外に行くことが多くあまり日本にいないものですから・・」「そ、そうですよね。お忙しいですものね。」(ひょっとしてやんわり断られてる?)「もしお時間を頂戴できる機会をいただけるようでしたら30分でも結構なのですが。」「わかりました。一度本人に確認をしてみますので。念のためご連絡先を教えてください。あ、もう一度会社名もお願いします。」

これでジ・エンドかと思っていたら、なんと次の日に秘書室から電話がかかってきたのです。「社長がお会いすると申しております。少し遅くなるのですが10月19日の16時から、30分しか時間が取れないのですがよろしいでしょうか?」と。

「ももももも、もちろんです。あああありがとうございます。ありがとうございます!」

これが約1か月半前。そして今週の19日当日。目の前に2万人を超える社員数の超大企業のトップに選ばれしCEO様が現れました。もちろん私もそれなりに企業情報やネット検索で情報をインプットしていましたが、想像以上に迫力満点の中にも気さくさと暖かさが湧きだされており、何より私のこと、会社のことを事前に調べていただいていて「保険だけじゃなくて色々やってるんだね~。大したもんじゃないか。」と先に言われたことは感動もの。完全に一本取られました(おまけにわざわざ秘書室からクールビズですからネクタイは必要ありませんのでと連絡をいただいたので、敢えてノーネクタイで臨んだら社長はビシッとネクタイをされていたので完全フォール負け・・)

そして30分はあっとい間に過ぎたわけですが、私もただの表敬訪問で終わるために来たわけではなく、袖すりあうご縁からでも、規模感も全く違う立場でも、こちらがお役に立てること、自信を持って貢献できると思えることなら提案しなければかえって失礼にあたるという信念の元、事前情報を元に仮説立てたご提案書をプレゼンし、最後は記念写真まで撮らせていただき、更にエレベーターの前まで社長自らに送っていただき本社を後にしたわけです。私が言うのもおこがましいですが凄素晴らしい社長さまでした。

写真 2015-10-19 16 33 55 (1).jpg

最後にここまでの私の行動を整理してみると。

・兎に角目標を決めたら行動すること。行動しなければ何も始まらない。
・その行動の根源は「自分にやれないことはない」「会おうと思えば会えない人はいない」という思い込み。
・その思い込みの根源は「自分がやっている仕事や商品は必ず人様や社会に役に立つという信念」「自分の存在そのものに自信を持つことで待つのではなく自分から行くことができる。」
・アポイントは「謙虚と誠意を前提にして熱を伝える」「なぜ会いたいかという気持ちと相手理解のための事前準備の徹底をする」「短時間で完結に伝え、極力シンプルに当該部署に渡されても見ればわかる企画書を用意しておく」

これから先があるのかないのかはまだ私にもわかりませんが、片思いの女性から連絡を待ち続けるシャイな少年のような気持で待ち続けたいと思います(笑)

title-eventlist.png

将来設計士募集中です→http://www.holos.jp/employ/orientation-session.html

カテゴリー:日記のブログをもっと読む