そうだ、スマートライフで行こう。電気自動車編その1。

12月6日
最近ワタスの裸体を見たヒトから結構イイ身体してますねとか何かスポーツやっているんですかとか身体締まってますねとか言われることが多くなってきたような気がする確かに56歳のジーサンの割にはそれなりのバディを維持している自称Mr.スマート@堀井ですこんばんわ。
    写真 2013-05-08 18 39 35.png
ところで。
このスマートと言えばほっそりした姿かたちとか身なりがキチンとしたヒトのイメージがありますが、本来はもう少し幅広く、賢明とか機敏とかいう意味があります。更にスマートにライフ(生活)を付けてスマートライフとなると、「無駄な部分や余計な部分がなく、洗練されている生活・暮らしなどを意味する表現」とか「消費電力量が格段に削減された「省エネ」家電に、太陽光発電・燃料電池などの「創エネ」機器と、蓄電池・電気自動車などの「蓄エネ」機器とを組み合わせて、「エネマネ(EMS)」で管理するライフスタイル。エネルギーを作って貯めて賢く使う、これからのライフスタイルのことを言います。
つまり。
お財布にも優しく地球にも優しいお洒落でスマートな活き方のこと。日本はアベノミクス効果というものを何一つ一般生活者は実感することなく解散総選挙にもつれ込む事態となりましたが、それでも毎日毎月限られた収入の中から大きいモノから小さいモノまで様々な支出を溢れかえる情報から選択していかなければなりません。
そしてその溢れかえる情報の中からお客さまのニーズを引き出しながら個々のスマートライフを提案するのがまさに「将来設計士」のミッション。ワタスもホロスプランニングの将来設計士として豊富な人生経験をベースに、お金の専門家(フィナンシャルプランナー)として予防医療の専門家(予防医療診断士)としてコミュニケーションの専門家(心理カウンセラー)としてお客さまにスマートライフを謳歌していただくべくアドバイスをさせていただこうと立ち上がりました(立ち上がっても座っているように見えますが(涙))そしてこの度、生活の中で機能的にも嗜好的にも優先順位が高いカーライフの情報として電気自動車を試乗する運びとなりました。
その電気自動車は「日産リーフ」。

    写真 2014-12-06 15 24 42.jpg
         http://ev.nissan.co.jp/LEAF/
実は日産さんの協力を得て今日から1週間試乗したうえでその試乗体験記をこのブログにアップすることになりました。もちろん乗り心地や性能にも触れますがメインは経済性。フィナンシャルプランナーとして、Mr.スマートとして?日産リーフを一般生活者がカーライフに取り込む価値があるかどうかを私見と偏見でレポートしていきますので乞うご期待くださいませ(今後たまに「そうだ、スマートライフで行こう」シリーズで様々な商品やサービスを紹介していこうと思います。もし紹介してほしいものがあったらワタスに情報を提供してください。もちろん無料でサンプルもいただきますので(笑))

*将来設計士はホロスプランニングの登録商標です→http://www.holos.jp/about/index.html
    side_02.jpg

カテゴリー:スマートライフのブログをもっと読む