こんな会社があっていいのか。悔し嬉しい底抜けのパワーに脱帽した浪速の感動物語。

4月10日
一昨晩は久しぶりにご馳走を食べてついでに円山公園に花見に行ったら急にお腹が痛くなってきて我慢できずに全力疾走で公衆トイレにかけこみ寸での所で間に合い命拾いをしたのも束の間帰ったら携帯電話がないことに気づきドコモのお探しサービスに確認したらタクシーに忘れていたことが発覚し夜中に営業所まで取りに行って事なきを得た要介護状態秒読み野郎@堀井ですこんばんわ。
             2014-04-06 20.51.00.jpg
ところで。
久しぶりです。これ程感動したのは。
久しぶりです。これ程悔しい思いをしたのは。
え?何がって?
弊社の大阪オフィスは全国でも最大規模を誇り、それはそれは個性的な変態強者たちの巣窟なのですが、そこにはその取扱い注意のメンバーと丁々発止に渡り合う2名のベテランクラーク(女性スタッフ)がおりまして。実はこの度奇跡的に晴れてその中の1名がご結婚をされました。
で、感動したことは何かと言いますと。その奇跡を起こした(しつこい)彼女の結婚を祝おうということで大阪のメンバーがサプライズを企画したことなのです。
平均年齢は40代後半、正真正銘のおっさんとおばはんたちがまず御祝いビデオを制作するということで、こっそりと日曜日に集結しAKBの恋するフォーチュンクッキーのパフォーマンスを撮影したのです。半日の時間を使い、手作りの衣装や被り物を用意する人もいれば振り付けリーダーはその為に家で何度も何度も練習して臨んだそうです。
更に驚いたのは、その結婚式は親族のみでハワイで執り行われたのですが、有志3名(女性2名男性1名恐らく平均年齢50弱)がわざわざ自腹で現地まで乗り込み、これまた奇抜な衣装と被り物を身にまとい教会に途中入場で列席したのです。式場での対面に乗り込んだ3名も新婦も号泣したそうです。更におまけにビデオ用にとわざわざワイキキビーチやダイヤモンドヘッドやこのー木何の木をバックに恋するフォーチュン・・を現地のヒトタチの顰蹙を買いながらも自撮り撮影してきたとのこと。
         2014-04-10 22.53.18.png
そしてそのビデオは定例のオフィスミーティングでサプライズ上映されたのですが、Yさんがここでも号泣されたのは言うまでも有りません。そこには本社スタッフや地方のクラークからのお祝いメッセージもあり、編集を頼まれた本社スタッフも夜中までかかって仕上げたらしく、素晴らしい出来栄えでした(残念ながら下品すぎてyoutubeに上げられる代物ではありません・・)
           2014-04-10 22.53.22.png
                   ・・・・
で、何が悔しいかってこの素晴らしい企画に関わっていないことがとても悔しいという話しなのですが、それをはるかに凌駕するくらい当社メンバーの底抜けのパワーに畏敬の念(おおげさ?)を覚えたわけです。
日頃一緒に働くスタッフのために「祝うことに時間とお金と労力を惜しまない」オトナたち。
どうせなら驚かせてやろうという「遊び心」をいつまでも忘れないオトナたち。
この「愛と余裕と遊び心」は何歳になっても、いや歳を重ねれば重ねる程忘れてはならないことではないでしょうか。
「大人には大人のライフプランニングを」とシニア層に向けてメッセージを放つ当社将来設計士ですが。
どうせならこんな大人に将来設計を託したい、こんな「愛溢れ、心に余裕と遊び心を携えたプロのフィナンシャルプランナーに「お金も、保険も、人生も」相談したいと思うのが顧客心理ではないでしょうか。
 
              side_02.jpg            
             http://www.holos.jp/about/index.html
僕はこんな素晴らしい会社にしてくれたヒトタチに心から感謝をしています。本当にありがとう。今新幹線の中ですがこのブログを書きながら涙が出そうになってきました。恥ずかしいので終わります・・
あ、Yさん本当にご結婚おめでとう。末永くお倖せに!
           写真 2014-04-09 21 02 00.jpg
         

カテゴリー:日記のブログをもっと読む