特別号外:東京五輪決定に沸く日本人ひとり一人が今これからできることは何か(堀井計の午睡)

今朝がた東京五輪が決定しましたね(ヤター)

3A39B672-2D3C-4A6D-9FE7-3C5145A62092_mw1024_n_s.jpg          
今から7年後の2020年。その時ワタスの年齢は既に還暦を超えております・・・

因みに先日行事に参加させていただいた伊勢神宮の式年遷宮は20年に一度のビッグイベントですが必ず日本国伊勢の地で開催されます。オリンピックは4年に一度なれど日本で開催されるかどうかはわからないわけですから今回選ばれた喜びは格別でしょう。

ではなぜこうも気持ちが高揚するのでしょうか?まだその時を向かえたわけでは無いのに決まっただけでこうも気分がワクワクするのはなぜなんでしょうか?

それは恐らく「ほぼ確実に感動することがわかっているから。」

過去に同様の体験をしたから「またあの感動を味わいたい」もしくは疑似体験(テレビや映画を観て憧れるとか)で「是非やって見たい、見てみたい」と推量できるからではないかと思うわけです。

これはオリンピックという国民的行事だから国中が盛り上がりますが、家族と言う単位で見れば「今年の夏休みは沖縄に海水浴に行くぞ」というイベントで子供たちがワクワクする、「来年の社員旅行はハワイに決定!」というイベントで社員たちが盛り上がることも同様ですね。

モチベーションの上がる企画を練って発表して、そこに向かって一丸となって突き進むというサイクルは日常の生活に希望を与えチームを活性化する一つの手法です。

続き↓
http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2013&menu_month=09&exptitlename=2013-09

カテゴリー:堀井計の午睡イントロのブログをもっと読む