首長鳥のオンはツーーと飛んできて浜辺の松へポイと止まりあとへさしてメンはどうしたのか

3月2日
本日はお日柄も良く。
当グループ会社L.T.V.の執行役員今井改め木下さんの結婚披露宴。
列席者の見守る中なんとか無事人前結婚の儀が執り行なわれ。
そしてめでたく披露宴と相成りました。
終始満面の笑顔と感涙の新婦を見ていると思わずワタスもウルウルときて。
歳のせいか立場のせいか最近社員の幸せそうな顔を見ているときが一番自分も幸せだと思うようになりました。
        写真 2013-03-02 13 09 49.jpg   写真 2013-03-02 14 53 31.jpg
で。
今回のワタスのミッションは主賓スピーチではなくて、なんと余興で落語をやること・・・
実は年初に設定した「2013年今年やるべき100のリスト」の1つに「LAC-座以外で落語の高座に上がること」を掲げていたのですが。
その目標が本日叶いました(あ、ワタスが無理やりやらせてくれと懇願したのではなく、新婦からお願いされて引き受けたんです)
聞くところによるとプロの噺家でも披露宴で落語をするのはかなり難易度が高く、基本引き受けないのだとか。お酒も入り宴たけなわの中で、小さいお子さんとかもいれば確かに噺に集中してもらいにくいのでやりにくいのが理由です。
ただワタスはプロではないですし、基本頼まれごとは試されごととして引き受けていくのがワタスの活きかたでもあるので、ウケるウケないは置いといてお引き受けしたわけで。
結果は。
笑いの神様が降臨してきて下さったのか、披露宴会場は大いに盛り上がり、笑いの渦に巻き込まれて呼吸困難に陥るヒトが続出したのです(かなり大げさ・・)
頼まれごとを引き受けたお蔭で。
まだ記憶力は差ほど衰えていないことを実感でき。
ワタスの持ちネタは5つに増えました。
幾つになってもチャレンジスピリッツを忘れないことの大切さを再認識し。
たくさんのヒトを笑顔にできました。
            写真 2013-03-02 20 43 54.png  写真 2013-03-02 15 44 27.jpg
素敵なヒトタチの素敵な笑顔に包まれた素晴らしい披露宴。
親がいて。友達がいて。同僚がいて上司や部下や取引先や仲間がいて。
幸せは未だ無いモノを目指すものではなくて今あるものに気づくものですね。
真琴さん、おめでとう。末永くお幸せに。

カテゴリー:ホロス亭エロスのブログをもっと読む