意外と知られていない超お得なオルタナティブ・プレイスとは何か

12月13日
以前facebookでお伝えしたら結構反響があったスタバの2杯目のコーヒーが違うスタバに行ってもレシートを出せば100円で飲めるというサービス。
                写真 2012-12-13 8 46 19.jpg
1杯がショートサイズなら300円なので2杯飲むと平均単価が200円になります((300+100)÷2)
ご存じスタバのコンセプトはサードプレイス。自宅がファーストプレイス(1番くつろげる場所であり消費する時間が多い場所)オフィスや学校がセカンドスペース(くつろげるかどうかは環境次第ですがとにかく2番目に消費する時間が多い場所)とするなら。
スタバの提唱するサードプレイスとは、家庭、職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点。
学術的には家庭でも仕事場でもない人々が気軽に集う事ができる場所。いわば「自宅の玄関の延長」
ホームページには「 家庭や職場からはなれ、家族や恋人、友人と語り合ったり、時には一人で夢を膨らませたり、感傷的な気分に浸ったり。そんな場所があると素敵ですよね。 私たちは家庭と職場や学校の間にある日常を忘れてくつろげる第3の場所「サードプレイス」を人々に提供することを目指しています。」
とあります。
ワタスはもっぱら1人で行くことが多いのですが、東京オフィスの近くの森ビルにあるスタバがとても気に入っています。広々とした空間にゆったり目のソファやリクライニングするチェアが用意されていて、落ち着いた音楽が流れ、商談してるヒト、デスクワークしているヒト、物思いにふけるヒトを横目に見つつ、コーヒーを飲んで過ごしているその流れる時間にとても心地よさを感じます。そう、コーヒーそのものというより流れる時間に価値を感じるのです。
もちろん1日に2杯飲む機会や時間があるとは限らないのですが、もし1杯が200円だとしたらドトールと同価格、マックよりは高いかもしれませんが、それでこの居心地ならワタスは圧倒的にスタバに軍配を上げます。
で、実はここだけの話ですが。
スタバより価値のある超お得なサードプレイスが京都にあります。その名はライフプランニングスペース「L-cafe」
                 L-cafe1.JPG
                http://l-club.jp/e-lifeplanning/lcafe.html              
ホンマモンのカフェでは無いのですが、こ洒落た明るい店内に心地よい音楽が流れ、喫茶店で使用しているマシーンでたてたホンマモンのコーヒーがわずか100円で飲めます(無料の時も多々ありますしお代わりもOK)、ネットも繋がりますし、i-padも自由に使えますし、雑誌も用意されていますし、更にそれがセルフではなくコンシェルジュが応対してくれますのでスタバとコメダより高付加価値と言えるのではないでしょうか。
そしてなにより、プロのFPが常駐し、ライフプランニング(生活設計)やお金や保険の相談を無料で対応してくれるのです。近頃は年末に差し掛かり住宅を購入した方の確定申告や繰上げ返済の相談、年金定期便の見方から老後の生活設計の相談などに来られる方も増えてきているようです。
サードスペースの代名詞がスタバだとすれば、このL-cafeを敢えてワタスはオルタナティブ・プレイス(既存のモノに取って代わる新しい場所)と命名しましょう。
まだ今は京都にしかありませんが、ひょっとしてひょっとしたらあなたの街にも出現するかもしれません。
その時は是非一度覗いて見てください。あ、もちろん京都にお越しの時は是非お立ち寄りを。コンシェルジュが満面の笑顔で美味しいコーヒーを運んできてくれますよ。
     高座を明日に控えて緊張モードに突入したオルタナティブ社長に嘲笑の↓を
                  
人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む