異能プランナーから始まるHOLOS-MAGIC!!とは何か(堀井計の午睡更新)

11月4日
「企画とは、大好きな恋人にバースディプレゼントを送るようなもの。」

 これは先日放送作家の小山薫堂さんから教わった言葉です。
         今大好きな恋人がいなくてイメージできないヒトもまずは↓を
                
人気ブログランキングへ
一昨日創業以来継続している当社オーナーズカンファレンスを地元京都で開催し、全国から300名超のプランナーさんや保険会社のカタガタに参加いただきました。
このカンファレンスという企画は設立間もない頃、まだ数名のプランナーしかいなかった頃から業績やビジョン、戦略をすべてプランナーさんや保険会社さんにも開示しながら、できるだけオープンに、そして社風を感じていただき、当社の成長を共に歩みたいという思いで趣向を凝らしながら継続してきました。今回で25回を数えます。
規模も大きくなり準備に要する時間もお金もそれなりにかかるようになりましたが、それでもすべて手作りで執り行い、全てのイベントを終了し参加者を送り出した後の安堵感と達成感をスタッフ全員で味わう時、いつもやってよかったという感動を味わうことができます。
そしてこの事前準備から当日の進行までの一連のプロセスは体験型の社員教育としてもとても効果があると常々思うわけです。
イベントコストは会場費や交通費といった現ナマ以上に実は社員やプランナーの仕事を止めるコストの方がはるかに高いものです。当社の年間売上で換算しても1千万を優に超えます。
でもこれを私はカルチャーインベストメント(企業文化醸成投資)と人材教育投資と位置付けています。
毎回参加いただく方たちが時間を無駄にしたと思われないようスタッフがかなり前から企画を練り準備を進めるわけですが、今回直前に追加され、参加者からとても喜んでいただいた企画があります。
                 64558_378922678852104_2076737256_n.jpg
続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2012&menu_month=11&exptitlename=2012-11

カテゴリー:日記のブログをもっと読む