果たしてセミナーの新境地は開拓されるのか

10月21日
秋晴れの日曜日。行楽やスポーツや美味しいモノの誘惑にかられながらも家に籠って36時間プチ断食をしながら差し迫っている今週の講演や来週のカンファレンスのプレゼン資料作成に取り組みチウ@ストイックなのかドMなのか自分でも判別不能の堀井ですこんにちわ。
今週26日金曜日のLAC-座セミナーは30人の定員だったのですが、早々と定員に達してしまったらしく50人にまで参加枠を広げたそうです。
実は今回はLAC-座回転1周年記念ということでテーマが普段と違います。
普段は保険業界の展望や経営戦略的な話とかコミュニケーションスキル、マネジメントスキルなどが多く、対象者が絞られれば今月はビッグイベントで900名を前に講演したりもしたのですが、今回のテーマは。
「起業を目指す方、経営者の方、想い通りの人生を送りたい方必見!『人生を豊かにするための思考と行動とは』」http://l-club.jp/mielca/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=74
という何とも大げさで鷹揚なタイトルです。
これが京セラ創業者の稲盛会長やソフトバンクの孫さんあたりが話されるのなら納得がいきますが、同じ経営者とはいえたかだか売上25億の中小企業経営者の話ですからおこがましいにも程がありますよね。
それでも参加いただくカタがいらっしゃるだけ光栄なのですが、やはり範囲が広く、19歳の学生さんから80代のお年寄りまで来られるとか。
過去の経験から、対象者が広い場合は全員にインパクトが与えにくく個々の満足度を上げることが難しいんですよね。こういう時、ワタスの場合は下ネタ系ギャグを連発させるか俄然妖しい話に傾注しがちになります。
できれば今回は妖しい話、20数年ライフワークとして学び、実践を心がけ、経営や人生に自分なりに活かしてきたスピリチュアル系の話を中心に組み立てていきたいと思います。
恐らく参加されるカタの半分くらいはヒカれることになるでしょうがどうかお許しください。
でも一所懸命やりますからね~手(チョキ)
                  5gyo.gif
   12月の落語ネタも決まりそろそろ練習せんとヤバいと焦る生涯前座野郎に応援の↓を
                 
人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む