打たれ続けても引っ込まなかった杭だけがホンモノである(堀井計の午睡更新)

7月15日
7月も早や半ば。
                  写真 12-07-09 10 44 02.jpg
          日本国の梅雨明けを待ちわびるタイ風夏オトコに気合の↓を
                 
人気ブログランキングへ
今年も既に後半戦に突入しています。あなたが年初に立てた目標の進捗状況はいかがですか?
私は今の所イマイチです(笑)でも大事なことは年初の目標を忘れないこと。諦めずに行動し、少しづつでもイイので前進し続けることですね。
ところで欧州債務危機に端を発した世界経済も消費税値上げで紛糾する日本経済も相変わらずあまりパットしませんね。
その中で国内産業では珍しく?勢いが止まらないのが私たちが属する乗合保険代理店という業態です。当社も今月が決算ですがここ5年で売上高は倍近くに成長してきました。ただこれは当社だけに限ったことではなくこの業態自体が同様の、いやそれ以上の成長率を示しているのではないでしょうか。来店ショップの雄、保険の窓口グループさんにおいては5倍以上の成長をされています。
え、なぜそんなに伸びてるかって?一言でいうなら顧客のニーズに合致しているから。保険のプロが顧客ニーズを深く理解したうえで複数保険会社の商品を組合わせて提案する手法が相対的に顧客満足を得ているからに他なりません。
いつの世もどんな業界も顧客ニーズをいち早く捉え、商品やサービスを開発したものが勝ち残るのは当然の利ということですね。
ではこの手法、この業態はどこまで成長していけるのでしょうか?永遠にこの成長率は続くのでしょうか?
「出る杭は打たれる」という諺があります。
続き→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2012&menu_month=07&exptitlename=2012-07

カテゴリー:日記のブログをもっと読む