ヒトはブログで憂鬱になりながら磨かれる

2月22日
かれこれ7年くらい前?からシコシコ始めたこのブログも続けているうちに日々のPVが2000前後になってきました。
最近つくづく継続することの大切さを感じます。
気軽に直感的にアップできるtwitterやfacebookは仲間と繋がるコミュニケーションツールとしては凄い発明ですが、こと発信力に関してはブログに軍配が上がるように思います。
なんて思ってたらあのサイバーエージェントの藤田さんが自身のブログで「人はブログで磨かれる」と。
『前にも「憂鬱でなければブログじゃない 」という記事を書きましたが、ブログのお蔭で自分は成長し続けられていると言っても過言ではないと思ってます。
その努力をし続けている人とそうでない人とでは気づかないうちに差が開くのではないでしょうか。』
(今日のブログタイトルはここから引用・・)
→http://ameblo.jp/shibuya/entry-11168369635.html
とまで言われているではありませんか。
ワタスが言ってもあまり信憑性がありませんが、ITベンチャーの雄、藤田晋さんが言われているのならかなり適格なのではないでしょうか。
思うにブログ継続の効果は。
最初はヘタクソでも必ず続けていくうちに文章力がつく。
文章力とは起承転結を考えたり、言いたいことを端的にまとめる表現力。なので文章力がつけばスピーチも上手くなる。
今自分が何を考えているのか、どんなことに価値を感じているのか、どうすべきだと思っているのかを整理できる。
アーカイブとして残るので成長の軌跡(没落の軌跡も・・)を振返れる。
書くということはアウトプットするこのなので、書きながら自ら気づきを得られる。
社内に向けて口で言う機会が作れなかったり、言いにくい事を文章にしてメッセージとして伝えて気づきを促すことに使える。
書くネタを探すクセがつくので普段の何気ない出来事の中にある真理や法則を見出し、思考や行動へのフィードバックにすることが出来るようになる。
結果読者が増えることでパーソナルブランディングが出来上がる。

現在時刻23時48分。出張先のホテルで書いております。ブログ書きは仕事か仕事じゃないかよくわかりませんが、書き始めた頃から、夜か休みか新幹線の移動時に書くことにしています。
今日初めて気分転換にテンプレートを変えてみました。
ネタを考えるのは憂鬱ですが脳みそに汗を書きながら自分のためにもう少し継続していこうと思います。
     テンプレートの替え方を7年経って初めて覚えたIT音痴社長に憐憫の↓を    
               
人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む