青春とは何だ

1月31日
昨晩は。
大学時代に所属していた。
体育会自転車競技部のOB会イベント
集まったのはワタシが4回生(体育会では4回生は神様)だったときの。
同期と後輩有志たち10名。
「ウッス、先輩ご無沙汰してます!」
「お、オマエ恐ろしいくらい老けとんな~がく〜(落胆した顔)

卒業してから始めて会うヤツもいて。
めっちゃ愉しみにしてました。
警察官からサラリーマン、親の跡を継いで経営者になってたりと進路は様々ですが。
一気に30年前にタイムスリップして。
懐かしい話で超盛り上がりました。
振り返ると。
もちろん神様だったころも愉しかったのですが。
30年の時を経た。
今の代表取締(ラレ)もうやだ〜(悲しい顔)も愉しいし。
結局人生は。
その瞬間瞬間を。
自分でどう愉しんで。
どう活きるか次第なんだと思う。
「青春とは。
人生の或る期間を言うのではなく。
心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、燃ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心。
こういう様相を青春というのだ。」

全文⇒http://www.kohrei.net/dc1/ysh/ysh027.htm
BY。
サミュエルウルマンなんだなぁ。
            P1040314.JPG
          今も青春真っ只中のカタは↓
           人気ブログランキングへ
...

つづきを読む

個性溢れる出戻り娘

1月30日
よく言われますのが。
クルマ遍歴と女性遍歴は共通する・・
即ち。
クルマをたくさん乗り換えるヒトは女性もたくさん乗り換えると。
実は。
ワタシのクルマ遍歴はかなり豊富です。
でもしかし。
ワタシの場合は上記の理論とは例外で。
当家ならでは御家事情があるのです(わざわざ女性遍歴の話せんでもえーんちゃうん)
そりは。
元々家業が京都で醤油屋をやってたのですが。
ワタシの実兄が。
ある日業態変換をして。
アルファロメオをメインとする欧州車専門の。
それも中古車とディーラーでは扱わない並行輸入車を強みとする。
かなりマニアックなショップをやるようになり。
もう20年以上になります。
            2009122618060000.jpg
            http://www.horii.info/home.html
よって。
一応兄弟という関係上そこでクルマを買うようになったわけですが。
ワタシの意志とは裏腹に。
「今のクルマ、そろそろ売るけどえーけ」(今売れば多分儲かるドコモポイント
とか。
「えークルマあるからこれに乗り換えろや」(多分売れ残りドコモポイント
なんてことがしばしばあり。
半ば強制的に別れと出会いを繰り返すので。
あまりクルマに愛情を注ぎ込むことができなかったわけです。
(だからワタシの場合クルマ遍歴と女性遍歴は無関係なんですあせあせ(飛び散る汗)

そんな中で。
過去でもっとも別れが辛かった彼女、もといクルマが。
このたび出戻ってくることになりました。
そのクルマとは⇒

(さらに…)

後悔先に立たず

1月27日
保険代理業経営者向け研修を終えて京都に帰る新幹線の中で泥睡して起きたら静岡あたり@horiiですこんばんわ。
今日は2件連続で「ムッちっ(怒った顔)とするやり取りがありました。
1回目は。
宿泊先のホテルでの会話。
先日出張先で体調を壊したので少しナーバスにはなっていたこともあり。
就寝前部屋が少し寒かったので空調の温度を上げて寝たのですが。
(そのときの室温が21度で25度まで上げました)

夜中中結構寒くて何度も眼が覚めてしまいました。
で、朝を迎え。
室温を見ると20度と夜より更に下がっています。
お願いしていた朝刊も届けられていないこともあり。
フロントに電話して。
ホテルマンがやってきたのでついでに。
「部屋の空調温度上げたのに夜中中寒かったんやけど・・」

「あ、冬は結構効きが悪いんです。ちょっと空調のダクトのところが詰まってまして・・」
「わかってたら修理しとくか少なくとも最初にゆーといてよちっ(怒った顔)
~体調崩して仕事に支障でたらどないしてくれんねんワ~レ~ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
(これは心の叫びです)

2回目。
初めて行く場所なので早いめチェックアウトして。
現地近くの喫茶店で時間調整することにしたのですが。
その周辺にあまりなくて。
1店だけ伝統的佇まいの喫茶店を発見したのでそこに入りました。
で、モーニングを注文して。
カバンからパソコンを出してメールチェックしようとしたら。
そこの店主が。
「あっ、お客さん。うちはパソコン禁止なんですよ。他のお客さんに迷惑がかかるんで。まぁ今お客さんがいないので少しならいいですが入ってきたら止めてください。」

「そ、そうですか。10分くらいで終わりますから。」
~それならそれで店の入り口にパソコン禁止とかわかるように書いといたら最初から入らへんし、最低でも注文する前に言えよそれなら他の店行っとるがなワ~レ~ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
(これも心の叫びです)
朝から2連発でムッとしてしまったのですが。
修行不足なのは思わずムッとしたことではなく。
その場の感情と時間の関係から。
何も言わずに終わったことで。
当事者たちに。
めっちゃ大事な商談があって万全の体調で臨みたいヒトが宿泊するかもしれないとか。
パソコンを開いて仕事しながら美味しいコーヒーを飲むひと時を味わいたいと思ってるビジネスパーソンも世の中にはいるということを。
気づいてもらい。
「そうかこれからは相手のことを少しは気遣って事前に知らせることにしようあせあせ(飛び散る汗)そのほうが却って流行るかもしれない。」

ってコミュニケーションをしなかったこと。
「お客様、実はこの部屋の空調は少し調子が悪いので温度を高めに設定いただくかもう一枚羽毛布団をご用意させていただきます。温まって寝ていただけるように生姜の入ったお茶もよかったらお持ちしますので」

この一言とサービスで「また泊まろう」という気持ちになったり。
~当店はパソコンや携帯の使用を禁止している喫茶店です。ひと時でも仕事を忘れ挽きたてのコーヒーを飲みながらゆったりくつろぎたい方にお薦めです。~
なんて書いてあれば共感して「ここに入ろう」とか「次はここでのんびりしよう」なんてヒトが増えたかもしれません。
後から言えばよかったと後悔していますたらーっ(汗)
マネジメントでも。
部下が思い通りにならないという怒りの感情が。
適時なタイミングで必要なコミュニケーションを阻害し。
余計に関係を悪化させてしまうことがあります。
常に心を平穏な状態におくことこそが。
プロコミュニケーターの必須項目ですな手(パー)
研修講師で偉そうなこと言ってるくせに。
まだまだ実践では修行不足を実感させていただいた。
貴重な一日でした手(パー)

        日々人生は修行と思うかたは↓
          人気ブログランキングへ...

つづきを読む

車窓から

1月26日
この季節の。
新幹線から見える目
伊吹山とか白山とかの雪景色を見ると。
スキーに行きたい衝動に駆られますスキー
昔はウィンタースポーツのバイヤーをやっていたこともあり。
ニューモデルの試乗会に出かけたり。
ゲレンデのファッショントレンドをチェックしにいったり。
何より滑るのが愉しみで。
春先にはいつも炭団(たどん)のような顔をしてました。
仕事的には。
積雪量によって売上げが変わるので。
毎日新聞の積雪情報をチェックしたり。
シーズン前には。
新潟のカマキリがどのあたりに卵を産んだのかを確認したり・・
(この高さで積雪量が決まるという言い伝えがありましたドコモポイント
メーカーもこんな迷信みたいな話で仕入額を決められたらたまりませんね~。
それが起業してからといもの。
遊びに費やす時間を忘れてしまい。
特に企業研修をするようになってから。
怪我してスケジュールに穴を空けるわけには行かないので。
激しいスポーツから遠ざかったままですふらふら
今年は。
シーズンが終わるまでに1回くらいは。
緩斜面でもいいのでチョコットでも滑りたいものです。
誰かワタシを誘ってくれませんかね~。
(ってなんて受動的野郎やねんちっ(怒った顔)
といいながらも明日も研修なんですが。
ツカミで滑らないようにしっかりネタを仕込んでおこう手(パー)
            s-crw_7357_jfr.jpg
           受験生はスキー禁止です↓
             人気ブログランキングへ
...

つづきを読む

Wヘッダー

1月23日
結構珍しいのですが。
同一エリア、それも地元京都で。
午前中は。
「Webを活用したニューチャネル戦略を学ぶ」

             P1040291.JPG
午後は。
「保険業界の未来と生き残りの条件」
            P1040280.JPG
講演のWヘッダーでしたあせあせ(飛び散る汗)
いずれも。
少子高齢化で市場が縮小し。
大変革を迫られている保険業界で。
今のままでは生き残れないという危機感から。
大組織の幹部のカタガタや。
未来を背負う青年たちの全国組織のミナサマが。
京都に集われたのでした。
演者のワタシが言うのもなんですが。
ここ数年でこの業界はどこまで様変わりしていくのでしょう?
受講された経営者のミナサマが。
「色々勉強になった」で終わることなく。
まずは1つでも実行に移し。
自らが変革の旗手となられることを願ってやみません。
そう。
ワタシタチは評論家やアナリストでは無い訳ですから。
「変わっていく」ことを傍観するのではなく。
「変えていく」主体者にならなきゃならんとですパンチ
(共感いただいたカタは⇒http://www.hodaikyo.org/)
と、言いながら。
最も危機感を持って。
メッセンジャーでとどまることなく。
ジッセンジャー(実践者)として走ることを。
胸に刻めるのが。
アウトプッターのメリットなんだなぁ。
やはり。
見られることは最大の学習なんだなぁ手(チョキ)

              
       見てあげることは最高の教育です↓
          人気ブログランキングへ...

つづきを読む