Wヘッダー

1月23日
結構珍しいのですが。
同一エリア、それも地元京都で。
午前中は。
「Webを活用したニューチャネル戦略を学ぶ」

             P1040291.JPG
午後は。
「保険業界の未来と生き残りの条件」
            P1040280.JPG
講演のWヘッダーでしたあせあせ(飛び散る汗)
いずれも。
少子高齢化で市場が縮小し。
大変革を迫られている保険業界で。
今のままでは生き残れないという危機感から。
大組織の幹部のカタガタや。
未来を背負う青年たちの全国組織のミナサマが。
京都に集われたのでした。
演者のワタシが言うのもなんですが。
ここ数年でこの業界はどこまで様変わりしていくのでしょう?
受講された経営者のミナサマが。
「色々勉強になった」で終わることなく。
まずは1つでも実行に移し。
自らが変革の旗手となられることを願ってやみません。
そう。
ワタシタチは評論家やアナリストでは無い訳ですから。
「変わっていく」ことを傍観するのではなく。
「変えていく」主体者にならなきゃならんとですパンチ
(共感いただいたカタは⇒http://www.hodaikyo.org/)
と、言いながら。
最も危機感を持って。
メッセンジャーでとどまることなく。
ジッセンジャー(実践者)として走ることを。
胸に刻めるのが。
アウトプッターのメリットなんだなぁ。
やはり。
見られることは最大の学習なんだなぁ手(チョキ)

              
       見てあげることは最高の教育です↓
          人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む