男の学校フェア

6月30日
先日ツィンズ2号ん家に行ったとき。(双子の息子の弟の方)
生意気にも読んでいた本が面白そうだったんで。
ワタシも買って読み始めたところ。
ブログ読者の「ハルさん」がコメントで薦めてくれた本が偶然にも同じ本だったのでビックラこきましたがく〜(落胆した顔)
http://kei-horii.seesaa.net/article/121120226.html#comment
            2009063009590000.jpg
不況をものともせずに成長するユニクロの社長柳井正氏の「一勝九敗」
(新潮文庫の男の学校フェアです本
刊行は2006年なので少し古いものの、今読んでもビジネスの基本が実録で掲載され決して古さを感じません。
やはり基本は時代を超越するのでしょう。
ハルさんもコメントしてくれてますがビジネスは10個やれば1個成功すれば大したものだと。
そして9個の失敗の中に必ず成功の「芽」がある。
卓越した成功者はこの「芽」を見逃さないパンチ
一見失敗のようでもこの「芽」に気づき、育てる「眼」を持てば失敗とは言えません。
ワタシがこの本の中で特に印象に残った柳井社長のコメントは。
『一番いい会社というのは、「社長の言っていることがそのままそのとおりに行われない会社」ではないかと僕は思う。社長の言っていることをすべて真に受けて実行していたら、会社は間違いなくつぶれるちっ(怒った顔)

経営者の指示をそのまま実行するのではなく、真意を読み取り、本質を見極め、自分なりに現場で具現化していく組織が立派な組織だと。
実は柳井社長にかなりワンマンな印象を持っていましたが、やはりそれだけではあの規模には成長できなかったのでしょう。
ワタシが成功して男の学校フェアで新刊が出た暁には。
その本のタイトルは。
「一笑九拝」にしようかな・・・
(一回笑ってわーい(嬉しい顔)九回拝み倒すもうやだ〜(悲しい顔)・・)

            人気ブログランキングへ
...

つづきを読む

船舶免許更新

6月26日
ワタシが船舶免許を取得したのは20年ほど前。
今回は4回目の更新講習会(5年に一度です)
以前は5トン未満の船しか乗れなかったのですが(4級船舶免許)
今は20トンまで乗れるようになりました(2級免許に格上げ)
           2009062618510000.jpg
当時は夏が近づくとウキウキでるんるん
ヨットにウェイクボードに水上バイクとあせあせ(飛び散る汗)
気分は完全に加山雄三でした(フルッ)
独立してからというもの。(もう8年)
手漕ぎボートすら乗っていませんふらふら
果たしてワタシにまたクルージングができる時間とお金の余裕はできるのでしょうか。
まっ、それも自分がどうするか決めるだけなんですけどね。
(お蔭様で幹部たちがしっかりしてきましたからね。フフッドコモポイント

今年の夏は。
社員レクリエーションで船上パーティでも企画しますか船
(船無いけど・・・)

P1000887.JPG
             人気ブログランキングへ...

つづきを読む

同い歳の巨星堕つ

6月26日
1958年8月生まれの。
マイケルジャクソンさん急死の報を聞きがく〜(落胆した顔)
1958年7月生まれのワタシは。
ショックを隠せませんあせあせ(飛び散る汗)
平成20年簡易生命表によると。
50歳の平均余命(その後何年生きられるかの平均年数)は約31年。
要するに81歳まで生きてもおかしくなかったわけです。
長生きすることがシアワセとは限りませんが。
50歳という若さで亡くなるのはちと早すぎるふらふら
世界中を熱狂させたPOP界の帝王に悔いはあったのでしょうか。
そういえば先週ヘルペスになって激痛を味わった後輩の経営者から。
「堀井さん遺言書いてないんですか?僕はもう毎年書き換えてますよ。そんなことで突然逝っちゃったら大丈夫なんですかちっ(怒った顔)

って叱られました。
もう死んでも差ほどおかしくない年齢や。
保険という仕事柄や経営者という立場柄。
これからどう活きてどう逝くかを。
半世紀生きた今、棚卸しするのもいいかもしれません。
Good Bye Michael And Thank You For Ever手(パー)
ワタシはあなたの分まで歌い続けますカラオケ
(お前は歌手ちゃうやろボケッパンチ

          人気ブログランキングへ...

つづきを読む

三兄弟の真ん中が

6月23日
夜、元部下のFクンからメールが入り。
「堀井さん、兄弟は何人でした?」
「三人やけどなんで?」
「テレビで紙くずをトイレットペーパーに変える発明をした方があまりに堀井さんそっくりで名前が堀井さんでしたので、ご兄弟かなと思いまして・・」
(フッ、オレの方が数百万倍男前やから多分人違いやな・・)
「真ん中の兄貴は、確かシュレッダーの企画開発とか紙関係の仕事はしてるはずやけど。」
「名前はひろしさんですか?」
「浩と書いてコウと読むんやけど。」
「やはり、10チャンネルの17時くらいに出てはりましたよがく〜(落胆した顔)

てことでどうやら兄がテレビに出てたようです。
(何の連絡もない兄弟関係・・)
実はワタシは三人兄弟の末っ子で。
長男は外車のディーラー車(セダン)
家業の醤油屋を業種変更してもう20年以上経ちます。
企業家というより元は組織そのものに馴染めないタイプで。
クルマ道楽が高じて事業になった割にはアルファロメオの世界ではそれなりに名前が売れてるようです。
⇒http://www.horii.info/home.html
長男はクルマ屋で三男は保険屋・・
(ひょっとして草葉の陰で親が泣いているもうやだ〜(悲しい顔)
で、次男はというと新卒で事務機器メーカーに入社し、企画開発担当として早30年。
二人とは裏腹に堅実な道を歩み。
兄弟の中では最も頭が良くて将来を嘱望されていました。
(因みにワタシはただのお調子者でした・・ふらふら
今回テレビで紹介されていたのは、オフィスでシュレッダーされた細断紙片をトイレットペーパーに再生する機械のようで。
http://www.nakabayashi.co.jp/product/new/item.html?mode=view&product_id=117
その名もトイレットペーパー製造機「ホワイトゴート」。
お値段はなんと900万パンチ
(トイレットペーパーどれだけ買えるやろ・・)
ただ経済効果とは別に、ごみの減量、CO2の削減、資源保護などエコの観点から見ても意義が高い商品ですので。
買える余裕のある企業は是非買ってやってくださいまし手(パー)
当社は残念ながらまだそんな余裕がないので。
社員全員トイレットペーパーは使わずに。
シュレッダーする前の紙でお尻を拭いて。
それからシュレッダーにかけようひらめき
(どうやらH社の社長は遂に壊れたようです・・)

完全に壊れたと思うカタはこちらをクリック⇒
           人気ブログランキングへ...

つづきを読む

プロフィールに追記

6月21日
友達の娘「ちえチャン」が個展をするということで。
展示会に見学に目
かくしてワタシのプロフィールには。
先日のオーケストラ鑑賞に加えて。
「アート鑑賞」が追加されましたドコモポイント
個性的な作品に評判は上々。
        2009062116200000.jpg
将来日本を代表するアーティストになって欲しいものです。
            2009062116320000.jpg
実はその昔、小学生の頃は図画工作アートが得意で。
学校代表の出展物の絵と版画と習字に。
全てワタシのものが選ばれるというグランドスラムを達成したこともあります。
もちろん今ではその片鱗もありませんがふらふら
経営は。
図画工作(感性)や体育(体力)や算数(計数管理)、国語(作文や読み書き)や道徳(人間力)など。
小学校で学んだことの集大成なんだなぁひらめき
(もっと勉強しとけばよかったんだなぁ・・)
          人気ブログランキングへ
...

つづきを読む