海苔屋の戦略

2月3日
今日は節分。
節分と言えば近頃は豆まきでなく。
恵方巻きイベント
発祥の説は色々あるようですが。
戦後、大阪の海苔問屋協同組合が販促戦略で再開。
それが今ではコンビニが採用し、全国展開にまで。
流石浪速の商人(なにわのあきんど)はやりまんなパンチ
(因みに友達の寿司屋は今日1日で1,000本売れたとか。ウハウハでするんるん
こうなったら保険屋も海苔屋に負けじと。
2月29日。
せめて4年に1回のうるう年だけでも。
一家の保険証券を引っ張り出して見直しをするという記念日にしようではありませんかちっ(怒った顔)
恵方巻きは問屋組合がポスターを創ったのがきっかけだったように。
そのときがくれば当社がポスターを創ろう。
キャッチコピーは。
「今年は閏年。
4年に1度は暦の調整が必要なように、あなたの保険も調整が必要です。
今日は日頃仕舞ってある保険証券を机に並べ、お抱えのファイナンシャルプランナーに連絡しよう。
閏年が憂年になる前に・・ドコモポイント

・・・・
この戦略に賛同する保険業界の皆さんexclamation
2012年2月まで持ちこたえようではありませんか・・・
              2009020322560000.jpg

カテゴリー:日記のブログをもっと読む