ヤマト沈む

10月9日
大和生命破綻。
遂に外資系保険会社への不安感が。
国内生保にも波及ふらふら
大和生命は一般的にはあまり知られていなく。
業界人でも「そんな保険会社あったん?」とよく言われますが。
(当社も扱ってなくてヨカッタ)
旧名称は「あざみ生命保険株式会社」と言い。
2002年にワタシが某企業の役員をしていたころ。
その企業で出資をしたことがあります。
当時はソフトバンクファイナンスなど先進的企業がかなり出資をしたように記憶しています。
この度のAIGショックの行方も定まらない中での破綻で。
果たして既存の保険会社は吉と出るか凶と出るか?
そして保険代理業社は?
当社は間違いなく「吉」パンチ
本格的な乗合(複数保険会社の扱い)時代の到来。
ヒトの流動化が加速化し。(1社専属に限界を感じ)
良い人財が当社に雪崩のように押し寄せるあせあせ(飛び散る汗)(ハズ・・)
保険の見直しニーズも顕在化し。
景気後退局面から。
掛金削減のために相談者が後を絶たず。
一般生活者や企業経営者が嵐のように押し寄せるあせあせ(飛び散る汗)(ハズ・・)
日々真面目に。
毎々誠実に。
常々真摯に。
実践していたヒトや企業に空前のチャンスが訪れるパンチ(ハズ・・)
しばらく休む暇も無くなるかもしれないので。
明日はゆっくり休みます手(パー)(業務連絡)span>

カテゴリー:日記のブログをもっと読む