タイ人同席五百生

8月7日
本日は保険営業の日。
1件目。
紹介で初対面。
事前リサーチでホームページをくまなくチェック目
100年以上の歴史を誇る建築会社で社長は4代目。
まさに伝統と革新の街京都を形づくるお仕事を実践されており。
やはり関心を持って訪問するとちゃんと任せていただけますね。
2件目。
落語家の桂春菜くん。
最近2代目「桂春蝶」襲名が発表されたばかり。
もう10年以上の付合いです。
もうすぐ父親になるということで保険の相談に。
出会った当時から暫くはほぼウチに居候状態で。
当社のイベントに出演したり、ジョイントセミナーもやりましたが。
今では当時のギャラとは桁違いがく〜(落胆した顔)
襲名後は声もかけられないほどブレイクしているかもグッド(上向き矢印)
(天狗になるなよ~)
  
            P1000199.jpg
              http://www.katsura-haruna.com/
3件目。
も10年のお付合いの設計事務所。
一流ホテルの設計や著名実業家の別荘などを手がけるデザイナー。
(因みにワタシの家の設計もお願いしました家
建築デザイナーの世界は歳を重ねるごとにハクがついてくるそうで。
引退どころか良い仕事がどんどん舞い込むとか。
タイ人同席五百生ぴかぴか(新しい)
お釈迦さまの言葉・・・
(ホントは対面同席五百生。お釈迦さまスイマセン・・もうやだ〜(悲しい顔)
今生で出会ったヒトは過去生で500回以上共に時を過している、という意味です。
偶然の出会いや紹介で出会ったヒトも実は偶然ではなく。
予め決まっているのでしょう。
縁あったヒトタチがどんどん成功し、益々シアワセになっていく姿を見て。
更に益々の発展をイメージしながらシアワセ感に浸るタイ人なのであった手(チョキ)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む