30分圏内の非日常

4月30日
ゴールデンウィーク。
快晴晴れ
会社に行くのに車で30分車(セダン)
どうせ30分走るなら、今日は非日常のシチュエーションでデスクワーク。
京都西山にあるお気に入りのカフェテラス。
ブランチがてらに本とノートを持ち込んで。
(休みの会社も結構好きなんですが、一人なら電気光熱費がもったいない・・セッコ~)
             P1000990.JPG
更に今日は少し足を延ばして見ました。
「善峰寺」
 
               P1000994.JPG
          西国三十三所観音霊場第二十番札所。
徳川五代将軍綱吉の生母「桂昌院」ゆかりの寺。
京都市内を見下ろす景色といい、数々の仏像や天然記念物の「遊龍の松」といい、中々見所のあるグッドスポットでした。
              P1000999.JPG
車で30分圏内の非日常。
意識すれば身近なところにも良いところって実はたくさんあるんですよね。
ちょっと視点を変え、良いところを見つけるクセ創り、改めてはじめてみますかネるんるん
...

つづきを読む

ルーツを探る旅

4月29日
ゴールデンウィーク。
快晴晴れ
ドライブがてらに三重県の伊賀に行ってきました。
実は母方のルーツです。
伊賀神戸にある神戸神社(神の戸びらと書いて「かんべ」と読みます)。
              P1000968.JPG
今でも親戚が神主をしています。
この神社は元伊勢とも呼ばれ、日本書紀によれば、第10代崇神天皇の時代、皇居でお祭りをしていた天照大神を他の場所に移すことになり、皇女・倭姫尊(やまとひめのみこと)が場所探しの旅に出ることに(2000年以上昔の話です)。
最終的には伊勢に落ち着くことになるのですが、その前に4年間この地に滞在し、天照大神を祭っていたことから「元伊勢」と呼んでいるそうです。

最近では境内がヒーリングスポットとして話題を呼んでおり、全国から参拝や御神水を汲みに来るヒトが耐えないそうです。
私も10数年ぶりに境内に入り、囲まれた縁台で一休み。
            P1000975.JPG
う~ん、確かに気持ち良い(ような気が・・)
精妙なエネルギーに包まれ癒されていくのがわかります(ような気が・・)
元気を貰い、伊賀の銀座通りへ。
さすが忍者の里。
街中忍者だらけです。
                 P1000956.JPG
聞けば江戸時代、この城下町で母方の祖先はかなり大きな薬問屋だったとか。
ぶらぶら歩いていると、何気に目に留まった古い豪奢な建築物。
「栄楽館」(楽しく栄える館)とあります。
今は生涯学習のための施設として開放されており、文化人の集合場所として活用されているらしい。
吸い寄せられるように門をくぐって、中の案内文を読んでビックリがく〜(落胆した顔)
そこにはなんと

(さらに…)

有難し

4月28日
今朝方、無事ご帰還されました。
落とした名刺ケース。
26日に岐阜出張したとき、帰りの電車で忽然と消えた我が名刺ケース。
気づいたのは京都に着いてから。
カバンの中、ポケットの中、どこを探しても見当たりません。
会社に帰ってJR名古屋、豊橋の落し物センターに電話して探してもらってもでてきませんもうやだ〜(悲しい顔)
さほど高価なものではないけれど、長年使ってた愛着心や大事なヒトの名刺も入れてあったので結構ショックでした。
最早あきらめかけてたとき、一本の電話が電話
「堀井計さんですね。名刺ケースありましたよ。」
「ど、どこにですか?」
「新大阪駅です。」
「新幹線で落としたんですね。よかったですぅ。ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
失くしたものが戻ってくるってうれしいですねぇ。
普段何気なく使ってるものも有難さを再認識します。
いつもあって当たり前。
そばに居て当たり前。
失くしてわかる大切さ。
戻ってわかる有難さ。
そばに在るモノ有難し。
そばに居るヒト有難し。

モノもヒトも失くして後悔する前に、「有難し縁」に感謝して大切に付き合いたいものですワン犬

             P1000985.JPG
              JR東海さんに感謝...

つづきを読む

限定ダック

4月26日
先日、某保険会社さんの代理店経営者のイベントで講演をさせていただきました。
で、そのときのご褒美が・・
             P1000954.JPG
アメリカ限定のNO1ダックです目
日本では非売品。
常務さんに伺ったのですが、2000年頃、米国の某社の認知度はかなり低く、10人中2人程度しか社名を知らなかったそうです。
それが、このアヒルをキャラクターにし、PRしたところ爆発的に認知度が上り、今では10人中8人は社名を知っているほどに認知度があがったそうです。
広告宣伝の効果ってすごいですね~TV
泣き声「グワッグワッ」と社名をもじっってキャラクターをアヒルにして大成功したA保険会社。
当社の社名ホロスとマッチするキャラどっかにいないですかね~。
今この場で大募集しますexclamation
その中からふさわしいキャラの提案をいただいた方には、もれなく・・・もれなく・・・
この限定ダックを差し上げます・・・
(せっこ~)

ホ~ホ~(ロス)と鳴くミミズクなんてどーでしょう?
(だっさ~)
...

つづきを読む

ミラクルメッセンジャー

4月22日
熊谷直順。
http://www.holos.jp/index.php?page=staff_detail&stf_code=68&exptitlename=熊谷直順
当社の異能プランナーの一人。
S生命時代にはエグゼクティブライフプランナー。
私との付き合いも15年。
人生の大先輩であり、大好きなヒトです。
今日は、講師をされるということでそのセミナーに参加してきました。
「100%の成功法則」
かつては目標を細かく明確に持ち、イメージトレーニングしながらプラス発想で仕事に打ち込んで業績を上げてきた氏でしたが・・
今までの成功本とは全く違う成功法則。
すべては相対で判断している。(プラスがあるからマイナスがある)
紙にも表と同じだけ裏がある。(はがせない)
目標を持たない。⇒今を否定しているとずっと否定。
イメージしない。⇒ヒトは元々知ってることしかイメージできない。
プラス発想しない。⇒同じだけマイナスがある。
長所伸展しない。⇒同じだけ短所も大きくなる。
反省しない。⇒ジャッジしない。
気づくだけひらめき⇒「あっ、そ~なのか」でOKるんるん
(プラスとマイナスを同時に受取る)
自分を知ることが成功。
そのためには鏡が必要。
鏡とはパートナーであり、目の前のヒト。
目の前のヒトを「これも私」と受け取る。
(目の前のヒトを頑固と思うということは、相対で言えば、自分は素直ということ。ということは自分の中に頑固な部分があるということ。(相対。わかるかな・・・)
と、受け止めて「あ~自分は頑固なんだなぁ」と受取ってOKする。)
すべてが自分と受け取る。
素直とは、あるがままにモノを見ること。
「できる(50%)、できない(50%)」を乗り越えた時に100%になる。
営業で言えば売れるヒトにしか会わなくなる。(100%の世界)
悩みはすべて解決する決定
う~ん・・・言葉にまとめれば中々理解しにくいとは思いますが、私は直感的に真理を突いていると感じました。
スピーカーが常に実績で証明しているだけに説得力があります。
それにしても異能者で溢れる当社の可能性は無限ですにゃ~猫
...

つづきを読む