[ざ・こもんず]「競走から共創へ」激論!高野孟VS岸井成格

高野孟氏、「ざ・こもんず」の忘年会

「ざ・こもんず」の忘年会です。

ところで「ざ・こもんず」とは何か?

一言で言うと、「ブログ型ジャーナリズム・コミュニティ」です。

なんのこっちゃ?

もう少し詳しく言うと、

「これでいいのか、日本!」と憂えている第一線のジャーナリストをはじめさまざまな分野の知の達人たちが、それぞれ自由に発信し、またお互いに議論を交わすインターネット上の情報空間を共有しつつ、それを広く一般読者・視聴者に無料で開放する新しいサイトを立ち上げました。それが「The Commons《ざ・こもんず》」です。

と、いうことです。その第一線のジャーナリストたちを一同に介して、私達サポーター企業たちとともに忘年会が行われました。

おぉぉ、メディアでお馴染みの高野孟さん岸井成格さん、スピリチュアルカウンセラーの暁玲華さん、パロディストのマッドアマノさんなどが勢ぞろい。みんな日本良くしよう、日本の中小企業を元気にしよう、という使命感に燃えられています。それにしても皆さん、時間が押しててもお構いなし。スピーチでしゃべるしゃべる。そのパワーと弁舌の切れ味は流石プロでした。

そんなプロジャーナリストを前にして、企業代表スピーチを仰せつかりました。

「えー、皆さんこんばんわ!・・・」
~ワイワイガヤガヤ~

宴たけなわで誰も聞いてねぇ~


オ~ソ~レ、チョットハコッチミイヨ~(なぜかオペラ風)

まぁ、それでも数人は笑ってくれたし、良しとしましょう(それも下ネタ以外で)。普段、私達が中小企業さまに「安心」を提供する相互扶助システム、「生命保険」。さらに「元気」を提供する情報インフラ相互扶助システム「ざ・こもんず」。2007年、成長のキーワードが閃きました

「競走から共創へ」
「共存・共栄・共創のこころをベースにした相互扶助システムの構築」

う~ん、これは行けそう・・それと来年の抱負、ざ・こもんずブロガーの仲間入り。更に、下ネタ以外のギャグの構築。
実はこれが一番難しいんですぅ・・・

ワタスの会社では仲間を募集しています!

ホロスグループでは一緒に働く仲間を募集中です。

保険募集人の方 => ホロスプランニング将来設計士になりたい方へ
それ以外の方 => 人生を楽しめ | ホロスグループのリクルートサイト

カテゴリー:日記のブログをもっと読む