ライフプランナー2.0へ!
ライフプランナー2.0へ!

Web2.0

最近、Webの世界で注目されている「Web2.0」

ご存知とは思いますが、以下にウンチクを。」

Web2.0とは、抽象的な言葉で、第二世代のインターネットの技術やサービス、考え方など全般を表しています。ブログやSNSは、Web2.0のサービスとなります。 これまでのインターネットサービスは、Web1.0という世界の中で行われており、これからのインターネットサービスがWeb2.0の世界と言うことなんですが、要するに一方的な情報提供で情報を配信するのは、Web1.0的で、サーバやコンテンツ同士がシームレスに連動し、インターネットが社会性をもったネットワークになっていくのがWeb2.0的。

「Googleマップ」「各種SNS」「ウィキペディア」などを体験してみてはいかがでしょう。

更なる革新的な進化ヴァージョンという概念を1.0⇒2.0と数が増えるということで表現しているということです。

ライフプランナー2.0

これ、新しい概念です。

GNP(義理・人情・プレゼント)=>ライフプランナー1.0

かつて生命保険といえば「GNP(義理・人情・プレゼント)セールス」による、パッケージ販売が主流でした。
それが、ライフプランナーという、モバイルパソコンを携行し、理論武装した男性セールスが出現し、ロジカルなコンサルティングセールスにより、急速にシェアを拡大していきます。

「売るヒト」と「売り方」の差別化により、保険業界に革新をもたらしたのです。これを「ライフプランナー1.0」と位置づけます。

これは、提案型の「いかに違いを訴求し、インパクトを与えるか」がポイントでした。今ではここれがスタンダード化し、最早大きなインパクトを与えるほどの差別化とは言えず、よって生産性の悪化は否めません。

ライフプランナー2.0

そして開発されたのが「ライフプランナー2.0」

提案型ワンウェイではなく、双方向コミュニケーション型、不特定多数無限大への信頼を前提とし、情報発信しながら、ネットワークを多方向に構築していきます。最早商品も保険にとどまらず、購買エージェントとして、顧客の自己実現を支援するためにあらゆる商品、サービスを提供していきます。

これぞ、保険営業パーソンの次世代モデル、「ライフプランナー2.0」

またの名を「ホロスプランナー」と命名します。

次世代プランナーに思う

銀行、郵便局や大手流通業が保険業に進出し、1社専属販売から乗合主流に変わり、訪問から来店型へとニーズが高まる中、「2.0」への変化は時代の要請です。今年に入り、出会う企業や商談する内容、提携する目的やトライしようとしているプロジェクト(詳細はおいおいと・・・)

これらの一つ一つが新たなる価値創出の予感を確信へと変えていきます。夜中に、大手企業研修センターの一室で、次世代プランナーに夢を馳せながら、1人ワクワクしている私ってちょっと変ですかね・・・

ワタスの会社では仲間を募集しています!

ホロスグループでは一緒に働く仲間を募集中です。

保険募集人の方 => ホロスプランニング将来設計士になりたい方へ
それ以外の方 => 人生を楽しめ | ホロスグループのリクルートサイト

カテゴリー:日記のブログをもっと読む