新生活。新入社員、転勤者、出向者が赴任先で実践すべきたった一つのこと。
新生活。新入社員、転勤者、出向者が赴任先で実践すべきたった一つのこと。

今週のトピックス

日本中で桜の満開情報がSNSで発信される中ワタスも負けじと道すがらの桜並木をスマホでパシャパシャ取りながら歩いていると日本橋さくら通りで外人観光客に間違えられた一見陽気なタイ人実は人見知りで奥ゆかしい京男@ケーホリーですこんばんわ。

ところで。

今週月曜は急遽某大手保険会社さんのオファーで研修講師を務めました。対象者は40代~50代の保険代理店に出向が決まっている社員。タイトルは、

「代理店経営者の関心事と出向者に期待していること」

長年働いてきた会社や部署を離れ、新しい職場に着任する前はどんな気持ちなのでしょうか。卒業して新社会人になる時。転勤する時。出向する時。転職する時。自らが既存の組織に飛び込んでいく時は恐らく不安と期待が入り混じっていることでしょう。

環境の変化にいかに対応するか

ワタスが既存組織に飛び込んだ経験は、新社会人で就職した会社で移動を3回、その後保険会社に転職し、更に独立のタイミングでマーケティング会社に役員として着任した時と都合5回です。

若かりし頃は、自分は何者でもなかったですから捨てるものもなく、ただ目立とうと恥も外聞も捨てて芸を磨いたり奇抜な恰好をしたりもしましたし(ただのアホでした)、生意気にも能力を誇示して実力でのし上がろうともしてきましたが、それなりに歳を重ねた上で新環境に飛び込む時は、プライドや羞恥心もそれなりにありますので戦略的な思考と行動が重要です(マーケティング会社の時は42歳でした)

そして今ではほとんどがそんな不安と期待が入り混じった出向者や転職者を迎え入れ、更に評価をする立場になりました。そんなワタスが敢えて一つだけアドバイスをするとすると。それは、

「とにかく好かれる人になれ」

ということです。

そしてその為には上司、同僚、部下、後輩、とにかく目の前の人に興味関心を持つことです。人は自分に興味関心を持ってくれる人のことを好きになるものです。

では人はどんなことに興味関心があるのでしょうか。もちろんそれは様々です。ですが、一般的にほとんどの人が、

「儲けたい」「モテたい」「認められたい」(これを3Mと言います)

と思っているのではないでしょうか。つまり、お金の話、異性の話、そして趣味やファッション、食べ物などその人がこだわっていること(facebookやインスタグラムでイイネを貰うことは承認欲求そのものです)をネタにすることで「好き」という感情を抱かせる可能性が高まるのです(もちろん仕事で能力を認めることもです)

これを聞いて、アホか、ヒトからどう思われようと、むしろ嫌われようと尖がって自分のやりたいコト言いたいコトを主張し、誰も文句を言えない程突き抜けろ!と思うヒトもいるでしょう。それも間違いではないと思います。例えば「ホリエモン」の楊な稀有な能力者なら実力で影響力を与えることは可能です。自分が過去になんでもトップ10%に入ってきたという自負があるならその選択をしても良いと思います。

ですが、それでも好かれるというメリットは。

好かれるところにヒトは集まるからです。更にヒトが集まるところには「モノ、カネ、情報」も集まるからです。

「ヒト、モノ、カネ、情報」こそがビジネスの基本リソース(資源)なのです。ですのでワタスは敵を作ってもそれを打ち負かすパワーや葛藤のエネルギーで前進しつづけられるほんの一握りの成功者を除いては、「好かれる」という無敵(敵を作らない)の力を味方につけるほうが汎用性が高いと思っています。

また。

人は理屈で動きません。人は感情のイキモノです。組織の中で評価される立場にあるなら、「人は好かれれば良いところを評価してもらえ、嫌われれば悪いところを評価される」と思っておいたほうがいいでしょう。

ではその「好かれる」ためにはどんな行動をすればいいのでしょうか。

好かれるためのキーワードとは

そのキーワードは「素直」「熱意」「愛嬌」「関心」の4つです。好かれるために付け届けやベンチャラやお世辞を言えという話しでは全くありません。

好かれるためには能力の高さや努力も必要ですが、まずはなんでも吸収しようとする「素直な心」が大切です。新しい環境で過去の成功事例や成功体験を熱く語る前にまずは素直に聞く姿勢を持つこと。二番目に一所懸命モノゴトに取組む「熱意ある姿勢」、三番目の「愛嬌」はかの経営の神様松下幸之助翁は、ヒトを採用するときには「愛嬌のある人」「運のある人」を採用しろと指示したと言います。つまり憎めない性格やユーモアのセンスを持ち合せることではないでしょうか。そして四番目の「関心」はコミュニケーションする上司や先輩、取引先様やお客さま、つまり目の前の人に関心を持つクセをつけるということです。

まとめ

明日から?新環境に踏み出す皆さん。

暫くは慣れない環境で大変でしょうが、好かれたいならまずこちらから好きになること。関心を持ってほしいならまずこちらが先に関心を持つこと。自分から先に変化をすることで相手が変わり付き合う人が変わり、組織が変わり、会社が変わり、そしてあなたを起点に世界が変っていくのです。心からご活躍を祈念しております。

でもしかし。

それが余りにも苦痛でストレスなら無理をしてはいけませんよ。諦めてさっさと自分に合う環境にチェンジすることも全くもって間違いではありません。自分が変化することで回りに変化が起こることを愉しみながらゲーム感覚でやるのがお勧めです。

新天地で将来設計士として活躍したい方はこちらから→http://www.holos.jp/employ/
確実に営業力をつけたい法人営業コンサルタント募集→https://www.wantedly.com/projects/198388

カテゴリー:日記のブログをもっと読む