年初の止めるリストが中々止められません

6月30日
いよいよ今日で今年の半分が終了しますね。もう半分なのかまだ半分なのかは受け取り方次第ですが、とはいえ時間的には折り返しなのは間違いないわけで。来月にはいよいよワタスも55歳に突入してしまいます(四捨五入で100歳ネタは暫く鉄板ギャグになると思います・・)
再三このブログでも登場させてますが、遅々として進んでないのは年初に立てた100のリストのうちの「止めるリスト」
止めるリストを一部抜粋しますと・・
・社長ブログランキング
・スイーツ(減らす)
・SNSチェック数(減らす)
・出張回数(月に1週は出張に行かない)
・過去の書類を捨てる(頻繁に)
・こだわりを捨てる
・肩書を捨てる
大それたことからしょーもないことまで他にも色々あるのですが、始めることより止めることの方がはるかに難易度が高いことを実感しています。
細かいことで言えば、コラム(毎月8年以上)、ブログ(週2ペース7年以上)、Twitter(毎日)、facebook(ほぼ毎日)を長年並走させていること。これに時間を割き続けている以上書籍を発刊するという目標が遅々として進まないような気がしています(単なる言い訳かも・・)
やはりクセ(習慣)として無意識レベルにまで定着しているものを変えることであったり、見栄やプライドのような自我の領域を捨てることは簡単なことではないのでしょう。
「何かを得ようとすれば何かを捨てなければ入らない。」
転職や独立の時など今までの人生を振返ってもこれは間違い無い真理だと思います。人生の節目に大きなものを捨てたからこそ今があるわけです。
若いうちは成長余力が大きい分、積極的に得たいモノを取りに行くことで更に成長していくものですが、年齢を重ねて行くと捨てるモノの比率を高め、その捨てたモノをどんどん任せていくことが肝要ではないかと思うわけです。
明日から後半戦に突入するにあたり「止めるリスト」の消化を優先的に取り掛かろうと思います。

               写真 2013-05-17 12 11 16.jpg

カテゴリー:日記のブログをもっと読む