No Rain.No Rainbow! 人財を惹きつける方法は自身が魅力ある人財になる以外にない(堀井計の午睡)

6月9日
入梅したというのに一向に雨が降りませんね。
日常生活だけ捉えれば晴れているほうが嬉しいですが、長い目や地球全体で考えれば降ってもらわなければ困ります。結果は少し遅れて物価(野菜価格の上昇)や水不足等の影響が自分に返ってくるものだからです。でもヒトはどうしてもまず目先の出来事や自分自身の事を優先的に考えてしまうもの。
京都大学大学院工学研究科の藤井聡教授が唱える「認知的焦点化理論」によると、意識を自分より少し遠くに置いて考えて行動する習慣を持つヒト、他人や社会的将来を考えて行動できる利他主義者の方が結果的に運を味方につけて成功していると結論付けられていますので、ツイテいる人生を送りたければ一考の余地があるのではないでしょうか。
                 写真 2013-06-09 17 06 35.jpg
ところで今期から始めている新規加盟プランナーさんを本社に招いて開催している新人オリエンテーション。
今月も4日5日と二日間に渡る研修を行いました。ここでは当社の成り立ちやビジョン、制度、システム説明等を行いながら懇親会までのプログラムで同期意識も醸成するのが目的です。
 当社は保険業界のタレントプロダクションというキャッチフレーズで極力「質」を重視してきました。ただいたずらに組織を拡大することはせず、過去実績や現状、当社でやりたい理由をはっきりしていただき相互理解できたプランナーさんだけをお迎えします。10名の候補者から結果的に加盟されるのは1名から多くて2名というところでしょうか。今月の新規加盟プランナーも元プロ野球選手やNYでの9.11を体験されたカタ等その経歴は実に多彩。
          写真 2013-06-04 20 17 39.jpg 写真 2013-06-04 20 17 24.jpg
続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2013&menu_month=06&exptitlename=2013-06

カテゴリー:日記のブログをもっと読む