新年を迎え一度でもおみくじを引いたあなたに贈る運勢を好転させる法則

1月7日
初詣に行って「よし!今年の運勢を占おう」とおみくじを引いたあなた。
凶を引くある意味幸運のヒトは少ないとして、ほとんどは大吉~小吉あたりに収まっていることでしょう。
またおみくじみたいな子供だましでは飽き足らず、占い師さんやスピリチュアルカウンセラーに観てもらったヒトもいるでしょう。
今年の運勢はいかがでした?
運気には流れや周期があってツイテル時もあればツカナイときもあるのは間違いありません。
それは1年というタームに限らず、麻雀や将棋の世界などもっと短い時間や「場」にもツキを実感されることです。ワタスも年末年始にカタンという陣取り?ゲームにはまりましたがその時もやはりいくらルールに習熟していてもサイコロの目という「ツキ」で勝敗が左右するということを実感しました。
で。
その流れがあるという事実は認めたうえで、その流れに左右されず自らの在り方ややり方で運勢を好転させる法則もどうやらあるようなので。
おみくじや占い出た結果に一喜一憂するのではなく、どう生きればイイかを運と要領だけで50年以上生き抜いてきた不肖幸運カウンセラーのワタスが以下に列記するので。
特に大殺界や天中殺や空亡や凶を引いちまった人や生まれつき運が無いとか運気を少しでも上げたいと願ってやまないあなたは参考にしてつかあさい(才能や努力、目標意識とかは置いといてという話です手(パー)


まずは小杉俊哉著、「ラッキーな人の法則」から成功者の運のつかみ方を紐解くと(世界の成功者と言われる人達の言葉・生き方、体験談と学術研究の成果から解き明かされた本)
                 ラッキーな人の法則.JPG
「自己承認と自己確立ができていて、他者支援と感謝をし、直感と洞察力を持っている人」

ということです。これだけではちょっとわかりづらいので説明を加えますと。
自分で自分のことを好きで、自分というものを持っているもしくは作り上げようとしていて、
その上で周囲の人達の価値を認め、支援し(まず与えるという姿勢と行動)、感謝の気持ちを持っており、更に自分の直感を信じ、洞察力を働かせ、パターン認識や予兆の察知を行って物事を判断している人、ということになります(まだちょっとわかりにくいかな・・)
実はこれをワンフレーズで表現すると「傍楽きMAX!!」となるのですが(当社のスローガンは運気を上昇するマントラでもあったのです・・)
心理学では「人は自分を愛する程度しか他人を愛せない」と言います。
つまり自分のコトが嫌いな人はその自己評価以上に他人を好きになることはできないので、真から他人の為に支援したり感謝の気持ちを持つことは難しく、内面では嫉妬心や自己犠牲心を持ちながら(シャドウ)表面的に人のために尽くしてる(ペルソナ)うちは中々幸運の女神も振り向いてくれないということでしょう。
ではどうしたら自分のコトが好きになれるかとか、どうしたら直感力や洞察力がつくかというドゥーハウはまたの機会に譲るとして→ホントはこれが一番大事あせあせ(飛び散る汗)
結構ワタスも今まで自分の直感を信じて意思決定をしつつ、周りにはそれをロジックで納得してもらうように心がけておりまして(直感先行理論後付)、そこまでロールプレイができて初めて口に出すようにしています(転職、独立、新規事業など)
その他にも色々あるのですが。
幾多の卓越した勝負師や経営者に共通する「運を呼び込む」ことを抜粋すると。
絶対に自分が正しいと思わない→傲慢な人より謙虚な人の方が運が味方しやすい。
場に「笑い」がある→特に組織やプロジェクトの成功には必須。能力が高い人だけで編成するより一人ムードメーカーを入れた方が上手く運ぶ場合が多い(現実はそれを理解できずその人を排除する者の存在が出たりして失敗する場合も有り)
愛嬌がある→本人が意識してなくても他人を和ませることは他者支援という行為でもあり、結果人気者にはヒトが集まる。運とは人によって運ばれるものなのでその数が多いほど運が運ばれる確率も高いということでしょう。
許すことができる→執着心や嫉妬心、怒りやプライド等重い感情が強すぎるとどうも運は味方しないようです。これは許せない人(自分の方が正しいとか偉いと思うから生まれる感情)がいる場合、それをゆるませる(相手は許すと気持ちが弛まる)ことは、笑いも許しの行為(笑いは許し)なので運が向いてくる。

以上まとめますと。
自分のことが大好き(内面では)で自分をしっかり持っているけど、自分なんてまだまだ大したもんじゃないと常に謙虚な姿勢で人に接し、まず自分の利益より他人の利益を優先する行動を取ってさえいれば後からちゃんと返ってくることを信じて行動ができており、結果自分が成し遂げた成功も周りのお蔭様と感謝の念が自然に湧いてきて、常にその念に加えて愛嬌やユーモアのセンスを持って接することが出来てる人は、どんなに運気の流れが悪いときでもそれほどヒドイ事態にはならず、逆に運気上昇局面では一気に突き抜けるというこになります・・・
ま、この時点で「そんなん無理」と諦めず、できることから一つでも少しでも実践していけばいいんじゃないでしょうか。
ワタスも仮説実行検証をしながら成功速度を高められたら改めてもうちょっとちゃんと詳しくレポートや本でまとめたいと思います。
   コンプレックスをギャグに変え何とか自分を好きになろうとする哀愁の努力家に↓
                  人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む