保険流通維新の志士たちが語った未来戦略

9月4日
            明日はお月様が拝めることを祈ってまずはクリックを↓
              人気ブログランキングへ
革命は血を流し大きな犠牲を伴いますが。
維新は犠牲を最小限に抑え、大きなムーブメント、時代のうねりに抗わず劇的な変革が実現されていくことです(あくまで私的解釈です・・)

でもそれも元をたどると仕掛けた人が必ず存在し。
その仕掛けた人の想いや声が共振しながら徐々徐々に大きくなり。
そして気が付けば新しい時代の幕が開けているということでしょう。
昨日9月3日に開催した「保険流通維新の志士たちが語る未来戦略in横浜パシフィコ」はそんな時代がもうそこまできているなと確信できたイベントでした。
昨年の10月に保険代理店協議会が一般社団法人化し、本格的に活動することを表明した上で企画した一大イベント。
各会員保険代理店からメンバーを選抜し実行委員会を組成し1,000名収容できる会場を予約。半年以上前から入念な打ち合わせを行いながらその会場を満員にすべく入念な準備を行ってきました。
その間東北大震災による日程の変更や直前の台風上陸などで集客が思うように進まず焦ったりもしましたが、いざ蓋を開けると参加者総数で800名を超える方々が全国から集まっていただきました。
                 __.JPG
それにしても目的を持って本気で動けば必ず素晴らしいご褒美がいただけるものですね。
今回のご褒美は三つ。
→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2011&menu_month=09&exptitlename=2011-09

カテゴリー:日記のブログをもっと読む