成功か成幸かそれが問題だ(堀井計の午睡更新)

8月13日
   ご先祖様の供養をされた方もこれからされる方もまずはお情けのクリックを↓
               人気ブログランキングへ
相変わらず熱中症で倒れるヒトが後を絶たない夏日本晴れ
いったい何時からこんな風になっちまったんでしょうかね~。
これを地球環境のせい(気温上昇)や都市化(コンクリートジャングル)のせいにするヒトがいます。
もちろん科学的には事実でしょう。
でもしかし。
倒れるヒトが頻発する中、もちろん倒れないヒトも大勢いるわけで。
つまりその原因の外部要因(環境)ではなく内部要因にフォーカスするとそのヒト自身のせい(体力が弱いとか自己管理力が甘いとか)も当然あるんじゃないかと思う訳です。
良く考えるとこんな話、昔から至る所であると思いませんか?
景気が悪いから会社が儲からない。
商品が悪いから売れない。
上司が悪いから評価が低い。
政治が悪いから貧しい。
夫が悪いから不幸だ。
親の育て方が悪かったから私はダメだ。

これらはすべて外部要因にフォーカスしています(もちろん事実の場合もあるでしょうが)

でも、この思考に執着していてもモノゴトが解決に向かうとは到底思えませんよね。
内部要因、つまり自分自身の思考や行動、そして習慣にフォーカスしないとその生涯を愚痴や文句、泣き言を言い続けて終えることになるのではないでしょうか。
果たしてそれは幸せな人生といえるでしょうか?(言えるヒトはそれでもOKです)

続き⇒http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2011&menu_month=08&exptitlename=2011-08

カテゴリー:日記のブログをもっと読む