スキー合宿

2月26日
本日はホロスプランニング体育会スキー部スキーの初合宿。
早朝4時に京都を出発し岐阜県はめいほうスキー場へ。
メンバーは何でもプロスベりスト今村統括、幼少期より父の猛特訓を受けトラウマを抱える立石財務部長、誰も誘ってないのに参加した永瀬管理本部長、そしてタイ国代表スキーヤーであるワタス。
更に今回は初合宿を記念して変態鷲田プロスキースクールのチーフインストラクター大野木氏まで無理やり招聘(高校大学の後輩)
               スキー合宿2011.2.26その3大野木.jpg
何てったってワタシは10年ぶり。
独立してからというもの身体も心も忙し過ぎて行く余裕が無かったことと講師業をやり出してから怪我で穴を空けることが怖くて気が付けば10年も経過。
けんど本日、年頭目標の1つ「今年こそスキーを再開するパンチ」を達成することができました
で、滑りっぷりはどうだったかって?
今はカービングスキーが主流の中、いささか昭和のスベリではありましたが後半はチーフコーチの猛特訓のお蔭で結構サマになってきました。
何より本日は快晴で頂上から御嶽山が一望でき。
                  スキー合宿2011.2.26その1.jpg
誰も怪我することなく愉しく滑れたことが最高でした(約1名腹筋が痙攣して小一時間ゲレンデで倒れてましたが・・)
              
    スキー合宿2011.2.26その5永瀬.jpg  スキー合宿2011.2.26その2.jpg  スキー合宿2011.2.26その4今村.jpg   
ホロスプランニング体育会スキー部の今後の活動は未定ですが。
少なくともワタスは名誉会長として(因みに体育会カラオケ部は特別顧問)君臨しようと思います手(チョキ)

                 
            これぞ昭和カービングスキーのお手本?
      どんなクラブ顧問も引き受けるイッチョカミ社長に微笑みのクリックを↓

                人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む