人生は緩く任せて流れでお願いします(堀井計の午睡更新)

2月11日
「立ち会いは強く当たって流れでお願いします。」なんてメールのやり取りで大騒動の相撲界。
                 これも流れでお願いします↓
                 人気ブログランキングへ
小学生の時、少年マガジンに連載された空手バカ一代に興奮し、その裏表紙の空手通信教育を申し込もうとしたら親に反対され(役に立つわけないと・・)断念したものの、それ以来の格闘技通の私としては、一時は相撲立ち技最強説を信奉していたこともあったくらいなので(曙のデビューでその思いは見事に崩れました)今回の騒動は少し残念ですが、公益法人の問題は別にして例えばプロレスのようにショー的要素をあらかじめ認知した上で、それでもガチなら誰が一番強いかを見極めることが真のプロレスファンという見方もあるので、相撲ファンもファンとして一歩成長の時ですね~(意味不明のコラムスタートになっています?)

個人的には「オレタチは本気だしたらこんなに強いんだぜっパンチ」て稀勢の里あたりがUFCに参戦し、張り手一発で勝利を収めてくれたら少々八百長があったとしてもその本質的な強さが証明されて誰も文句は言わなくなるような気もするんですがね~(この意見、かなり浮いてますので話を変えよう・・)
それにしても2月は逃げると言いますが、時間の感覚は歳を経るごとにどんどん加速していきます。
今年の2月の速さは私にとってはボルト並み。感覚的には20代と50代では倍以上の差があるのではないでしょうか?
よって私は世の若人たちに言いたい!

続きは→http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2011&menu_month=02&exptitlename=2011-02

カテゴリー:日記のブログをもっと読む