運を引き寄せるランチ

2月6日
昨日のお昼ご飯はひょっとして今までで一番緊張したかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
なぜなら。
あの「幸せな小金もちへの8つのステップ」や「ユダヤ人大富豪の教え」の著者であまりにも有名な。
お金と幸せの専門家であり、著作の累計が400万部に迫る勢いの本田健さんを左隣に。
そして向かいはなんと日本一の個人投資家竹田和平さん。
和平さんは100社を超える上場企業の大株主であり、愛知県人なら恐らく誰でも知っているお菓子の城のオーナーであり、タマゴボーロで有名な竹田製菓の代表であり、私財を次世代の人材育成につぎ込む「大旦那」でもあり、最近では78歳にしてfacebookを使いこなすスーパー花咲爺さん。
この超大物お二人の織りなす空間と会話の中で何かをつかもうとアンテナ立てまくりで耳を研ぎ澄ませながら光栄にもご飯をご一緒させていただいたのでございます。
皆さんでありがとうを数回唱和してからいただいたのですが。
ぼそっと和平翁「これでご飯がみんなお薬になりましたね~」
感謝すると食べ物は身体に良いものに変わるという意味ですね。小さい声で独り言のように言われましたがしっかり聞き逃しませんでした。
一昨日の社員総会で、不肖ワタシが話した内容は運をいかに味方につけるかだったのですが今回のお二人が話されているテーマは偶然にもその運の話で。
本質的にはワタシが話した内容と変わらないのですが知名度もお金持ち度もワタシとは桁違いの二人が話される運の話ですから説得力が違います。
健さん曰く。 「実力よりも運の方がある意味大事。ヒトを喜ばせ応援されるヒトになる。どんなことも兎に角楽しむ。」(かなり抜粋)
和平翁曰く。 「運はヒトが運んでくる。ヒトの気を集めることが大事。そのためには喜んでもらうこと。ワクワクさせること。支配してもいけないしされてもいけない。」(かなり抜粋)
お二人の共通点は謙虚さとフレンドリーさ、そして年齢関係なく新しいものに敏感な感性かと。
異能フィナンシャルプランナー集団を組織化し、「あなたらしい素敵な活き方応援します」というコンセプトを掲げる当社もまさにお金と幸せの専門家集団でなければいけません。
このご縁をきっかけに、ワタスは運と要領の専門家を目指します(要領はいらんやろちっ(怒った顔)
         立ち会いは強く当たって流れでクリックお願いします↓
                人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む