社員総会

2月4日
本日の社員総会では代表という名のもとに妖しいスピリチュアル系のプレゼンを展開し社員にドン引かれてしまいちょっぴり反省しながらもあと2時間時間があればドン引かれることはなかったと開き直っている懲りない社長@堀井ですこんばんわ(ここまでは一気読みで)
当社は決算が7月なので1月が半期となり、今月は折り返しのスタートとなります。
で、今では恒例となった上期の振返りと下期の方針を研修という位置づけで全国の社員(現在43名)を終結させ執り行っているのが社員総会。
今まではワタスを中心にボードメンバーがその企画を練っていたのを今回からは現場を仕切る部長中堅社員さんたちにブレイクダウンしました。
そのプログラムが結構良いんです。
いつもはあまり接点のない部署間でヒアリングをし、勝手に無責任に改善の提案しちゃうという企画や半年後の未来の自分宛に書く手紙とか。
                 社員総会11.2.4
                   
いつまでも「俺がやらないと」とか「俺たちがいなければ」なんて思ってたら組織は成長しないし個人は逆にどんどん取り残されていくことになります。
メンバーを信じて任せてみる。
任せたからにはヤイヤイ言わずに支援に回る。
上期はお陰様で最高益で着地できそうです。
下期もこの追い風を捉えたまま一気に吹き上がろうと思います。
当社は5年後には今の5倍の規模にまで拡大し売上を100億にまで持っていくつもりなのですが。
現有メンバーが5倍の生産性をたたき出すことは不可能なので。
組織をどんどん任せられる体質に変えながら人員増をはかっていくことが必要なのです。
今回の研修でまた一つその可能性を確信することができました。
スタッフの皆さま本当にお疲れ様でした。
あ、明日も引き続きマナー研修顔晴ってくださいね~(マナーがなってないワタシは出入禁止となり欠席です手(パー)
          三上博+長友+マイティモー=タイ人風社長≒クリック↓
                  人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む