お金をドブに捨てるようなセミナーに参加したことがあるカタガタへ

9月15日
出張から帰って本社に戻るときその土地のお土産を買って帰ってスタッフにはいこれお土産と手渡してそれがみんなに配られたとき社長ありがとうございますって感謝されるときが一番社長の価値を感じてくれるときになってきたような気がする@東京行き新幹線車内の堀井ですこんにちわ(もちろんここまでは一気読みで手(パー)
今回の出張目的の一つにセミナー開催があるのですが。
一般的にセミナーや講演会には有料と無料とがあります。
基本主催者側が参加者を集めるときに。
無料か有料か、有料なら価格設定をいくらにするかに悩むものです。
一般的に無料はプロモーションの一環で開催されることが多く、たくさん人を集めた中から商品やサービスに関心を持った人に絞り込みながらビジネスに繋げていくことが目的ですが。
だからといって無料にすればいいかというとそうとも限らず。
多少でもお金をいただくほうが、参加者もそのテーマに真剣に取り組む意思の方が集まりますし、無料だと何か売りつけられるのではとうがった見方をされてかえって集客できない場合もあるものです。
また比較的高額の(一人1万~5万)セミナーは。
その場でしか聞けない情報に価値を感じて受講されるので、かなりモチベーションの高い方が来られます。
もちろん参加費は主催者側のみならず講演者もわかっていますので。
それなりに普段は提供しない貴重なノウハウや情報を仕込んで、せっかくお越しになった方々に満足してもらおうと周到な準備を進めます。
ということで。
今回はかなりモチベーションの高い方を対象にした有料セミナーのご案内です。
普段公開しない貴重なノウハウや情報にご興味ある保険、金融業界の方々や。
一応これでも起業して10年足らずで売上20億近くまでの企業に成長させてきたので、ベンチャー企業の経営者や起業したての経営者、更にはこれから独立起業を志す方々も。
未経験のコンサルタントや評論家では聞けない。
すべて実体験に基づいた生々しい。
参加費を無駄にしない内容にするつもりです。
時は11月12日(金)13時半~16時半。
場所は東京で。
参加費はお一人様33,500円也。
この値段を高いと思うか安いと思うかは。
皆さんがどう受け止めてご自身の仕事にどう活かすか次第です(オマエの話次第やろちっ(怒った顔)
では詳細はこちらから→https://www.holos.jp/index.php?page=information_list&cal_code=273&exptitlename=%E5%BC%8A%E7%A4%BE%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%A0%80%E4%BA%95%E3%81%8C%E8%AC%9B%E6%BC%94%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85
        スタッフへのお土産で支持率を稼ぐ哀愁社長に涙のクリックを↓
             人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む