命名

8月28日
まだ生後9日の孫ですが。
             心陽6.jpg
どうやら名前が決まったようです。
その名前は。
「心陽」と書きます。
さてこれで何と読むでしょう?
答えの前に。
因みに今更ですがワタシの名前は「計」と書いて「ケイ」と読みます。
今でこそ気にいってますが子供の頃は凄いコンプレックスで。
いつも初めて会うヒトから「何て読むの?」って聞かれるので。
「ケイです」って答えたらほとんどのヒトから「変な名前やな~」って言われるので。
(心無い大人が結構昔はいたもんです)
いつも名前を言うのがイヤでイヤで仕方ありませんでした。
「心陽」っていう名前も多分大きくなったら先生や友達から、「お名前は何て読むの?」って聞かれ倒すことでしょうが。
その時は。
「心に太陽の陽って書いてミオって言います!」
って元気に、最高の笑顔で答える子供になってほしいものです。
名は体を表す。
でもその名前は自分で付けたのではありません。
ということは、人生は自分一人の意思だけで決まるわけではなく。
(もちろん自分の意思は大事ですが)
親はもとより、ご先祖さまや周りの仲間からの応援の力にもかなり影響を受けながら運命は決まっていくということでしょう。
オレがオレがの我で生きるのでなく。
お陰お陰のゲで生きて。
周りから応援のエネルギーを一杯貰える活き方のほうが人生楽で上手くいきそうです。
世界が平和でありますように。
                 心陽5.jpg
      まだ大人の女性にももちろん興味があるスケベ社長に軽蔑のクリックを↓
               人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む