iPadの気づき

5月29日
起業前に1年だけですが取締役を務めた、世界で最も歴史あるライフスタイル雑誌も。
少し前に休刊を余儀なくされたのですが。
ここ最近のiPad初め電子書籍の登場により更に出版業界が崩壊を加速させると言われていますバッド(下向き矢印)
今日iPadを使って色々試してみましたが確かにこれは良い。
読みやすいし邪魔にならないし地球にも優しい(紙を使わない)し、何より触っていて愉しいるんるん
それにしても。
新しい商品やサービスの開発はビジネスの構造を根底から変えてしまうなとパンチ
電子書籍の普及が出版社だけでなく取次店や書店、印刷会社、製紙会社、運送会社にまで影響を与え。
そこに働く社員やその家族の生活までダメージを受けることになる。
またiPadで愉しむ時間が長くなることは。
例えばアスレチックジムや映画、パチンコ、カラオケ等時間消費型ビジネスはすべて競合となり得ることなので。
これからも同業種をベンチマークするだけでは駄目で。
自然環境、世界経済、政治、そしてあらゆる業界の情報感度を高めておかないとビジネスチャンスを逃すだけでなく時代に取り残され淘汰されていく企業になりかねない。
保険業界においても。
社会保険制度の変更や税制、遺伝子研究、天変地異等の影響を受けて存在価値が喪失することだって起こらないとも限らない訳で。
社会で起こる様々な出来事が自分のビジネスに関係無いなんてことは無く。
柔軟な頭であらゆる現象に興味を持ち続け。
イメージを形にしたり異業種の成功事例を応用したり遊び感覚で街をブラブラしたり年齢の離れた人と付き合ったりすることも日々の行動に取り入れなければと改めて思った次第ですひらめき
あっ、あくまで仕事ですので、別に遊びたいのを理由付けてる訳ではありませんからね(ホンマじゃコラ~ちっ(怒った顔)←最近多様する逆ギレあせあせ(飛び散る汗))
     柔硬逆転現象に苛まれる社長に愛のクリックを↓
          人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む