一期一会

1月22日
歳を重ねて。
永く仕事をし。
ある程度の業種や企業を経験していくと。
その時々で出会ったヒトタチと。
ビジネスを再会することが多くなる。
昨日は。
10年程前にマーケティング会社の役員をやっていた時の部下。
今は某著名企業のアメリカンフットボール部のコーチをしながらもそのキャリアを活かした研修会社も経営しているN君と教育事業で提携の話や。
同じ出身でその後ベンチャーキャピタルに転職し、つい最近コンサルタントとして独立したA君からの相談とか。
大手広告制作会社取締役本部長のいとことの商談もあり。
今日はDグループのスポーツ部門で働いていたときのアルバイト学生が外資系生命保険会社のプランナーになっていて。
同じクライアントのところに追加契約で同行しました。
10年前に縁あった部下から20年前のアルバイト学生やもっと古い付合いの親族にいたるまで。
時を経て一緒に仕事ができるってことは。
ボクにとっては最高に嬉しいことでするんるん
男女に関係なく。
出会いと別れは時の流れの中ではツキモノですが。
今目の前に現れたヒトを。
明日は二度と会えないかもしれないと。
心を込めて接することで。
たとえ一度縁が遠くなったとしても。
またどこかで縁が戻ってくるのでしょう。
若かりし頃に戻りたいと思うときもあるけれど。
歳を重ねていくからこそ体験できる愉しみも。
それはそれで結構あるんだなぁ(久々のみつを調です手(パー)
           
         早く歳をとりたくなったヒトは↓
           人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む