恩返し

1月20日
先週は出張先で。
インフルエンザになっちまったんですが。
その時宿泊していたのが。
ホテルオークラ福岡www.fuk.hotelokura.co.jp
部屋にウィルスをまき散らしたお詫びに。
このブログで宣伝をさせてただきます手(パー)
その日は雪混じりの寒さだったので。
食事も取らず病院からホテルに直行し。
何か口に入れたほうがいいのでルームサービスを取ることにしました。
で、やはり風邪のときには「うどん」です。(違います?)
それも無性に「なべやきうどん」が食べたくなり。
メニューを見たのですが。
「な、ない・・・」
軽食やお茶漬け、おにぎりはあるのですが麺類がない。
でも駄目元で聞いてみようとルームサービスに電話を入れました。
「ちょっと熱があって(インフルとは言えませんでした・・)ぇ~。ふぅ~。うどんが食べたいんですけどぉ~。ふぅ~。メニューを見たら~うどんが無いみたいなんですが~。やっぱりうどん、無いですよね~。ふぅ~」
「そうですか。では和食の方に麺がおいてあるか、できるか聞いてみますので少々お待ちください。もしできるとすればどのようなうどんがよろしいですか?」
「素うどんで結構ですができれば鍋焼きが。ショウガを入れてもらえればそれだけで充分です」

待つこと約1分。
「ホリイさま、確認をとりましたらできるということです!具のほうは鶏肉か豚肉、お野菜のほうも少し入れましょうか?あとショウガも大丈夫です。」
どうですか?
タイから言葉もろくに話せないのに出張で来て病気になったワタシに・・
オークラさんはメニューにない鍋焼きうどんをわざわざ作ってくださいました。
(決して某副社長や取締役のように威嚇したわけではありません)
このマニュアルにないホスピタリティが。
現場スタッフで即意思決定できる体制が。
「これからはずっとここで泊まろうパンチ
という気持ちにさせるんですな。
まさに「心が動く瞬間あせあせ(飛び散る汗)を体験させていただきました。
病気のヒトも健康なヒトも。
出張のヒトも観光のヒトも。
博多に来たらお泊まりは。
気持ち良いサービスが体感できる。
是非ホテルオークラへexclamation
(普通はそんなワガママ言わんやろちっ(怒った顔)

最後に。
お部屋掃除のおばさんや次のお客様が。
うつってないことをお祈りします・・・
             泊まりたいカタは↓
             人気ブログランキングへ
           

カテゴリー:日記のブログをもっと読む