いまどうしてる?

1月16日
ほぼ体調は万全なのですが手(チョキ)
二日間は自宅待機をDR.から命じられているのでもうやだ〜(悲しい顔)
今週のセミナーで。
「既にTwitterをやってるヒトは?」
って会場の約150名の保険業界関係者に質問したら。
(それも業界では錚々たる企業もたくさん列席)
ホントに数名程度だったので。
今世界中で急速に広がっているこのコミュニケーションツールを。
もう少し使いこなしておけば。
ひょっとしたら業界でアドバンテージが取れるかもしれないと。
(まだまだワタシも初心者なので)
謹慎中にお勉強をしていますパンチ
(最近ぼんくらツィンズにIT業界の最新情報を教わることが多くなってきました・・)

因みにTwitterの特徴は。
140字以内という簡潔なメッセージを。
「いまどうしてる?」という問いかけに答える形式でつぶやくだけ。
それが。
タイムラインという時系列でサイト上に表示されていき。
それをフォローしたりされたりして。
緩やかな連携をしながら情報共有していくのですが。
これを政治家や(オバマ大統領や鳩山総理も)
芸能人や(広瀬香美さんや坂本龍一氏とか)
もちろん著名ビジネスパーソンも(勝間和代さんや孫正義氏等など)
既に多くの著名人が活用されていて。
リアルタイムに一次情報が入手できます(誰でも簡単にフォローできます)
これは。
地球の裏側で起こっている出来事が。
ある意味最も早くかつマスメディアのフィルターを通らずに知ることができるということで。
実はこれが結構大事なポイントで。
例えば明日で阪神淡路大震災から15年を迎えますが。
もう少し読んでいただけるカタは↓



当時真っ先に救援活動をした広域指定暴力団の活躍ぶりやちっ(怒った顔)
お風呂に入れない市民のため市内のソープランドが無料で開放したエピソードなどはいい気分(温泉)
決して美談として語られませんあせあせ(飛び散る汗)
決して上記の存在を肯定しているのではなくあくまで事例です)
要するに。
今起こっていることが。
リアルタイムに知れてかつ。
その広がりが「RT」という機能で加速度的にフォローされているメンバーに広がっていくということで。
(興味あるカタは調べてくださいね)
情報伝達のツールとして注目されているのですぴかぴか(新しい)
まだビジネスとしてどう活用できるかは未知数ですが。
直接エンドユーザーからの情報や評価が余計なフィルターを通らずにリアルタイムで知れたり。
このツールを口コミとして企業や商品や人物の評判が加速度的に伝播していくとすれば。

勉強しといて損にはならないと思いませんか?
興味が出てきたカタは。
まずは自分で登録してみて⇒https://twitter.com/
ワタシをフォローしてくれるなら⇒https://twitter.com/holoskun
でもビジネスパーソンは。
仕事の優先順位や。
学ぶべきプライオリティもあるので。
その取捨選択を考えてから決めてくださいね手(パー)
特に。
ブログ更新やTwitterにのめりこみ過ぎて。
本来の行動を疎かにするなんてことは本末転倒ですので。
要注意ですゾちっ(怒った顔)(自身への戒めを込めて・・)

(参考図書:Twitter革命 神田敏晶著 ソフトバンク新書)
           いまどうしてる?↓
           人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む