A+B=大迷惑

1月15日
「ではインフルエンザの検査をしますので。」
「は、はい・・」
「鼻の穴を上に向けてください。」

「ハウッッッたらーっ(汗)

綿棒が脳みそに引っ付くかと思いましたもうやだ〜(悲しい顔)
待つこと30分。
「堀井さん」
「ハイ」
「結果が出ましたよ。インフルエンザです。それも・・」

がく〜(落胆した顔)更に続く↓



「それもA型とB型両方に感染していますドコモポイント
「エエエエッッッそんなことってあるんですか?」
            
            2010011516190000.jpg
            これが証拠の証明書ダス
         
「かなり珍しいことです。」

「やはりAとB同時に感染すると症状もWパンチということでしょうか?」
「その可能性はあります」
(ガビ~ンふらふら
「AとBが体内で喧嘩することで相殺されて逆に症状が軽くなるなんてことは?」
「・・・・・」
(これ以上突っ込むと追い出されそうだったので)

タミフルをいただくことに。
それにしても。
今週は研修とセミナーでどうしても穴を空けられないスケジュールだったので。
よくぞそれを終えるまで発病せずに。
ワタシのBODYも持ちこたえてくれたものです手(チョキ)
ところで。
昨日セミナーに参加いただいた150名の皆さま。
うつしていたらゴメンナサイ手(パー)
もしAB同時感染なら。
間違いなくワタシが感染源です。(片方だけならワタシのせいではないですからね)
取りあえずワタシは。
週明けまでには気合で治しますパンチ
         病は気からと思うカタは↓
          人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む