快気祝い

10月31日
初めて社会人として働いていた会社は。
スポーツ用品を扱う会社で野球ゴルフテニスサッカースキー
そこに働く社員たちのほとんどがスポーツを本気でやっていた。
体育会出身者でした(オッスオッス)
よって。
上下関係が異様に厳しい軍隊のような会社で。
その中でも特に厳しい鬼軍曹のような元上司がちっ(怒った顔)
すい臓ガンで入院病院
部位が部位だけにひょっとしてひょっとするかと思っていたら。
さすが憎まれっ子世になんとかで・・(Nさん愛情表現ですから・・)
無事手術も成功し退院という運びとなり。
25年前の兵隊たちで快気祝いをすることに。
ワタシ初め、当時鍛え抜かれた兵隊たちは。
今では企業経営者や事業主として活躍していますグッド(上向き矢印)
           TS370529.jpg
鉄拳制裁付き手(グー)で毎日深夜まで残業し。
たこ部屋のようなボロアパートで共同生活をしていていた日々。
今同じマネジメントをした日にゃ。
一瞬で退職するか労基に駆け込まれて大変なことになるでしょうあせあせ(飛び散る汗)
でも少なくともワタシは。
あの厳しい日を耐え抜けたからこそ少々のことではめげない耐性ができたと確信できますので。
ワタシにとっては貴重なる恩人ですパンチ
よく運命はヒトとの出会いで決まると言いますが。
というより。
どんなヒトとの出会いにも意味があり。
その出会いの意味を自らがどう捉え。
自らがどう活かしていくかで決まるということです。
そう思えれば。
嫌いな上司や一見理不尽と思える上司の言葉も。
すべてが学べるモデルになるんだなぁ
(相田みつを調で)
そして成長したと実感できたある時に。
そのヒトを恩人と思える日が来るんだなぁ(再みつを調です)
最後に。
特定疾病保障(ガン・脳卒中・心筋梗塞時の保障)はやっぱり加入しといたほうがいいんだなぁ(ご契約者です手(パー)
             人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む