紹介は最良のマーケティング

6月20日
東京。
全国展開する購買エージェント支援業である当社に興味を持たれた。
国際金融センター香港から二社の経営者が来日され。
商談でした。
目下当社は中期事業計画を策定中あせあせ(飛び散る汗)
夢やビジョンやミッションを織り込みながら色んな可能性を模索し。
最終的には確実に立てた約束が履行できる予算を導きだそうと。
それを一般的には鉄のように硬いということで「鉄板予算」と呼びますな(これはネタフリです・・ドコモポイント
昨晩は予約のマナーで後輩からお叱りを受けたにもかかわらず。
その飲食業のプロから一押しの食事処を問いただし。
渋々紹介してくれたお店が。
なんとも珍しい中華料理屋さんで。
その名はなんとがく〜(落胆した顔)


「鉄板中華シャンウェイ」。
http://www.ntv.co.jp/burari/070512/info11.html
鉄板で?中華?
そーなんです。お店には中華料理屋さんでありながら大きな鉄板が敷かれ。
その鉄板で豪快に炒めて作るんです。
             P1030614.JPG
外苑前からキラー通りを歩くこと約5分。
2階にあることもあり一見で入るにはかなり勇気がいるお店。
実はたまたま久しぶりに東京で家族が再会し。
義妹やぼんくらツィンズとは幼馴染みの目下人気急上昇のグラビアアイドルN美ちゃんも合流。
(中華は大勢のほうが美味しいですよねるんるん
昨日聞いたこのお店にどうしても行きたくて。
またもや当日無理やりお願いして7人を入れてもらい。
(それも6時オープンを5時半から開けていただいて・・)

連続のマナー違反をしてしまいますたもうやだ〜(悲しい顔)
(普段は強引なヤツではないんですが。多分・・)
味はさすがにプロが認めるお店だけあって。
新鮮な魚介類や野菜を使い、オリジナリティ溢れる料理がボリュームたっぷりで次から次へと出てきます。
         2009062017570000.jpg
ふかひれの鉄板姿焼き。そのまま食べて、更に特性薬膳スープをかけていただきますとこれまた極めて美味。
熱々もちもち皮の巨大餃子も絶品。
           2009062017480000.jpg
かくして一同大満足の東京の宴であったのです。
                P1030621.JPG
やはり生き馬の目を抜く表参道界隈でお客様に感動を与えて支持され続けてるお店は。
他店には無い差別化戦略と弛まぬ顧客満足の追求を実践されていますなぁ。
当社も鉄板予算を固めた暁には。
鉄板中華で狼煙(のろし)を上げようではありませんか手(パー)
ガオオオオオ~ク・ククリック~・・・グッド(上向き矢印)
            人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む