大本山へ寄道

父の命日が今月11日で少し早い目の墓参りに。


家からクルマで30分くらい走った宇治市の黄檗(おうばく)というところに両親のお墓があります。

ところで黄檗山といえば萬福寺。


2009050215180000.jpg

先週は稲荷神社の総本社「伏見稲荷大社」に行きましたが。


今日は禅宗三大宗派「黄檗宗」の大本山「黄檗山萬福寺」に寄道しました(シゴトばかりしてないというアピールです手(パー)


京都は至る所に歴史的名所旧跡があるのでわざわざ遠い所から来られる観光客からすればとても恵まれてます。


開祖は隠元禅師。中国より招聘された高僧です。


萬福寺は中国の明朝様式を取り入れた伽藍配置で、日本の建築、美術、音楽、食文化に大きな影響を与え。インゲン豆や西瓜、木魚なども隠元禅師が中国より請来されたものです。歴史や歴史に名を遺したヒトを知ることや。遠い過去にそのヒトが存在した地に足を運び、恐らく未だ残る波動を感じることで良いパワーが貰えるような気がしますぴかぴか(新しい)


2009050215220000.jpg


肉体は死んでも、形は遺さなくても、特定のヒトの心の中にでも、その存在は永遠に死なない活きかたを心がけようとすることは少し傲慢でしょうか(意味不明かなふらふら


実はこの地はワタシが高校生の時。(もう30年以上前です・・)
3年間空手道場に通っていた場所で。(一応これでもブラックベルトです押忍パンチなんとその当時の看板を発見。(懐かしいもうやだ〜(悲しい顔)


2009050216030000.jpg

修行僧に交じって座禅も組めるそうなので、今度はここで社員研修をしよう(無の境地を知らんとあかんのはアンタだけちゃうんかちっ(怒った顔)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む