経営トップの心得

1月28日
何を隠そうワタシは・・
経済同友会の会員です。
(ほぼ幽霊会員ですがモバQ
この度関西経済同友会さんが提言されたのが。
「経営トップの心得9箇条パンチ
サブタイトルが。
~企業不祥事を発生させない“ESR”経営を~
詳細はホームページに記載されてます。
⇒http://164.46.26.204/Portals/0/2008/teigen/090126kigyo.pdf
その中で「ESR」というキーワードを始めて知りました。
数年前から「CSR」(企業の社会的責任)の取組は大手企業を中心に行われていましたが。
ESRとはExective Social Responsibility」の略で。
経営トップ、経営首脳陣の社会的責任を指すということです。
意味を抜粋すると。
社会的責任ある行動とは、経営トップ・経営首脳陣の経営姿勢として「お客様と社会の満足」が企業の生出す利益の源泉であると認識し、企業活動が社会の役に立つという倫理観に裏打ちされた行動を取ることである。
そして。
ESRを果たすためには、営利と倫理の間に適切なバランスが必要である。
要は。
最近企業の不祥事が至る所で勃発しているのは、すべて経営者に問題が有り。
(保険業界でも某破綻したリース会社が架空取引で何百億の手数料を挙げていました・・ふらふら
この大不況の最中でも、利益偏重に走らずに社会問題や環境問題にも充分配慮し。
品格ある経営者を目指さんかいワ~レ~ちっ(怒った顔)(品格ナシ・・)
ということです。
意味じくも当社のU執行役員が。
今週のボード会議の席上で。
「全国の拠点を巡回し、メンバーの皆さんとコミュニケーションをしていくにつれ、私人ではなく公人とならねばならないと意を新たにしました。」
と品格とは程遠いルックス目で宣言したことが提言として明文化されてます。
識者がまとめた文言から学ぶことも大切ですが。
現場を通して実感できることが素晴らしい決定
(もちろん褒めているんですよ)
世の経営陣は、試練の時。
これを成長の機会と捉え、ESR経営に邁進しようヤンケワ~レ~ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)(更に品格なし・・・) 
...

つづきを読む

1月をケジメル

1月25日
もうすぐ2月。
とっくに正月気分ではないですが。
お年玉付年賀状の当選番号が発表されたので。
家に届いた年賀状をチェックしてみたら。
4枚当たってました手(チョキ)(全部切手シートですが)
               2009012519250000.jpg
送っていただいた有り難き4名サマは。
中学時代の元同級生。
(テニスとゴルフの両立ガンバってください)
新卒で入社したサラリーマン時代の元同期。
(お陰さまでなんとか経営者やってます)
某生保時代の元同期支社長。
(今年は“勉強する年”なんですね。素晴らしい)
以前当社で仕事をしていただいた元監査役。
(地元でのお仕事よかったですね)
みなさん年賀状でのお付合いしかできてませんが、それでも近況を聞くと懐かしかったりうれしかったり。
(電話する根性がなくてすいませんもうやだ〜(悲しい顔)
ワタシが送った年賀状もどうか当選していますようにるんるん

(明日は会社の年賀状チェックをしよう・・)...

つづきを読む

このご時勢に

1月21日
世間では。
リストラの嵐が吹き荒れているふらふら
こんなご時勢に・・・
二人の新入社員を迎え入れました。
今朝の日経新聞でも書かれていましたが。
中小企業は優秀な人材を確保するチャンスです手(チョキ)
1月5日付けで能力開発支援会社であるHOLOS-BRAINSのゼネラルマネージャーに就任したのは。
オバマ氏
ではなくオバナ氏(尾花伸行氏)
            P1030463.JPG
世界一周旅行に出るために新卒入社した企業を退職。
1年間放浪した後外資系企業に転職し、セールスレコードを樹立。
今もその記録は破られていません。
1月16日付けでホロスプランニングFP事業部に入社したのは。
駒井陽水(こまいあきみ)氏
               P1030493.JPG
これまた外資系保険会社の年間表彰の常連で。
当社の購買エージェント支援業というコンセプトに共感し。
プレイングマネージャーを辞して当社に参画。
まだまだ当社は創業期。
安定とは程遠い変化率の大きい企業です。
そんなベンチャー企業に飛び込んできた両名。
いつの日か。
当社から起業する経営者をいっぱい輩出するという。
ワタシの夢を叶えて欲しいんだなぁ(相田みつを調で・・)
...

つづきを読む

オバマ氏就任前の

1月20日
オバマ氏就任前日。
今年初のセミナーでの講演でした。
(別にオバマ氏と関係ないんちゃうん)
オバマ氏の「CHANGE」に触発された経営者の方々が。
自社や自身を「CHANGE」しようと足を運ばれて。
定員50名を超える盛況ぶりがく〜(落胆した顔)
ご存知今保険業界は「CHANGE」の渦中にあり。
その渦中の最前線に立つ当社が発信する情報に経営者の方々は真剣そのものでした。
ワタシも今日はオバマ氏にあやかり。
いつも以上に言葉にパワーとスピリッツを込め。
             P1030476.JPG
自分で話す内容を自分の耳で聴きながら耳
取るべき方向性を再確認。
いくら心に響くメッセージを発信できても。
実現できなければなんの評価もされません。
ねっ、オバマさん。
(オマエモもなちっ(怒った顔)
YES WE CANパンチ
...

つづきを読む

知らない自分が見えてくる

1月17日
ブログには。
「感情」や「興味」が知らず知らずのうちに表れます。
KiTT(キット)というブログパーツを付けてみました(画面右です)
これは、ブログの言葉を解析し、さまざまな「あなた」を読み取るらしいドコモポイント
因みにワタシのブログからは「尊敬の思い」「経済」みたいなことを書いてると分析され。
よく使う言葉は「ヒト」「当社」「ワタシ」「活」(確かに・・)
似ている著名人は「藤田晋」「松本大」「ルー大柴・・」
尊敬するサイバーエージェントの藤田社長に似ていると出たのは素直に嬉しい。(かなり年下ですが)るんるん
で、藤田さんのブログを開けると。http://ameblo.jp/shibuya/entry-10191476299.html
藤田さんは漫画好きで、今三国志にはまっているご様子。
実はワタシの家にも全巻があります。(実はかなり漫画通です)
            2009011721180000.jpg
去年某保険会社の専務から映画「レッドクリフ」を薦められて観に行ってから。
密かに読み直していました。
「サラリーマン金太郎」や「課長島耕作」のような人生に影響を与える恩慢も全巻揃えて胸躍らされたクチですが。
ワタシが今までの中で一番刺激を受けたのは。
つのだじろうが描いた「空手ばか一代」の初回のシーン。(多分小学生でした)
拳銃を持つアメリカのギャングたちを眼鏡
瞬時に素手で打ちのめすその強さにパンチ(確かすべて実話と謳われていて)
当時全身が震えるほど興奮しましたちっ(怒った顔)
そして。
思わず少年マガジン裏ページの通信教育の資料を取り寄せました・・
軽率な行動は昔も今も変わらないかも。
諸葛孔明のような巧妙な戦略家にはなれそうもありませんなふらふら
...

つづきを読む